出会いは自分が引き寄せる




最近たくさんの新しい出会いがありまして

たくさんの価値観や情報に勉強、勉強の日々です。



そこで

人との出会いについて僕の思うことを書かせてください。




自分のアンテナ受信部を知る


人脈を広げるということ。

これは人によって理由や目的は様々だと思います。

今は直接出会うよりも前に、SNSでつながることも多いですよね。



SNSでリアルでない、ネット上ののつながりについての賛否は

色々意見があると思いますが


たまたま目に止まったブログやツイートの著者にたいして

『すごいな~』とか『同感だな~』とか

逆に

『何をゆうとんじゃ』とか『自分はそうは思わんな~』とか

色々感じることがあると思います。

まさに人さまざまです。



しかし

その時の感じ方は今の自分のレベルを表している

僕はそう思うのです。


良いとか悪いとかではなくて、

どのように自分にインプットできるか?




これはいったい

どうゆう意味なんでしょうか?





例えていうとしたら

“電波受信部の性能の違い”とでもいいましょうか( *´艸`)笑



自分の受信部の性能を意識したことってないですか?

この受信部ってすごく大切なんです。



同じ電波を受信したとしても
性能によってはその受け取り方が異なる。



頭の良いひとが A(B) という情報を発信したとしたら


・一般人 →Aという風に受け取り共感する

・ひねくれてる人 →Bだけを受け取り批判する

・一部の人 →A(B)と理解して受け入れる




あーー理屈っぽい!

カタイな岩田。笑

だれか僕の頭をやわらかく揉みほぐして。。。





とにかく

“ものすごい電波”を発する人と出会いたければ
それ相応の受信部が必要って事なんですね。

そう、

受信部のレベルを上げないといけない。




なんだったら

発信されてる情報に気づきもしない場合もめっちゃあると思いますよ。




“人は見たいものしか見えない”

という性質がありますので、

せっかく良い情報がたくさん転がっているのに



それ相応のレベルに達するか、もしくは

その情報を自分で求めていなければ


それに気づくことすらありません。




例えばあなたが

『ベンツ欲し~めっちゃ欲し~(´◉◞౪◟◉)』

って思ってるとしたら、

街中を走るありとあらゆるクラスのベンツが目に付くと思います。


これは別に世のベンツの数が急に増えたわけではなく

自分が意識することによってベンツがやたらと目に付くのです。


それと同じで、

自分が必要とする人や情報いうのは

自分が意識すること(アンテナ受信部の精度を上げる)ことで

いくらでもGETすることができるんですよね。




出会いがないのは自分のせい


よく、

『出会いがないんですよー( ;∀;)』って言う人いますよね。



それは

“自分が成長していないから”

この一言に尽きますね。




恋愛でもビジネスでも同じです。

自分の周りに人がたくさんいるにも関わらず、

自分の理想とするひとが全くいない。



という事は、

理想とする人=レベルの高い人。



ということは

『もっとレベルの高い人と出会いたい!!』

ハッキリ言うとこうゆう意味。





まぁお気持ちは十分理解できるのですが

僕はその人にこう言いたい。


君自身がそのレベルじゃないから無理なんじゃない?(´・ω・`)






というより

まだ〝出会うタイミングではない〟って事なんだと思う。






僕は、

出会いは求めるものではなくて
必然的に訪れるもの
だと思っています。




一方的に知り合いになれたとしても、

それ以上の関係にはなれないんですね。

一緒にお仕事をさせて頂いたり、

必要として頂いたり。

もしくは恋愛感情だって、そう。



だから

出会うことで相手に求めるのをやめる



自分が成長することができれば
今までの考えをはるかに超えたスゴイ人たちの考えに出会うことができます。


理想とする人の役に立つことができるようになって初めて
本当の意味でかかわりを持つことができるんです。


相手に求めるから、自分のレベルがわからない。

相手の役に立とうとすることではじめて、

その人に追いつこうとする。成長しようとする。


これを忘れたらダメだと思うんです。




あぁ。




まだまだこの件に関しては

たくさん言いたいことがあるんですが

また長文になりそうなので

とりあえず今回はこの辺で終わりにします。笑



いやー

ブログなんて書きたいことがありすぎて止まんねぇっす。。。





なんかごちゃごちゃ言うておりますが

FBのお友達申請、気軽にしてくださいm(__)m




では。






0コメント

  • 1000 / 1000