【SEO対策】コラム発信が生んだ美容室への4つのメリット

ここ最近かなりホームページのアクセスと予約がジワジワと増えています。

その大きな理由の1つに、スタッフ皆が発信する〝コラム〟というのがあるんですが、


コラムとブログの違いは、美容記事に絞って発信していること。


これがまた凄くメリットが多くて...

①投稿一日でGoogle検索上位表示
②コラムによりホームページのアクセス増加
③コラム経由で予約単価が上昇
④スタッフの発信レベルの向上


どんな仕組みでやってるの??と質問を頂く事が多いので、この際書いてしまおうと思います。




①投稿一日でGoogle検索上位表示


まずこれは執筆するスタッフにSEO対策や文章力の勉強をしてもらってます。

タイトルはもちろんですが〈h1〉タグや〈h2〉タグの強さも〝間接的に〟ですが重要度を理解してもらってます。


レクチャーは主に会議、個店での講習、動画マニュアル、そしてFacebookグループ内でのチェックです。
会議ではまず幹部に、その趣旨と戦略、重要性を理解してもらいます。

個店でのミーティングや講習は、さらに若手のスタッフに対して具体的な話をして、課題を出しながらコラムに対してのモチベーションを上げてもらいます。

動画マニュアルは僕自らが隠れYouTuberとなり笑、社員に配ることで『テクニカルな部分』をレクチャーしてます。

例えば
お客様がどのような悩みを抱いてネット検索をするのか?

美容師目線とお客様目線の差を埋めたり、
Googleサジェストに出てくる複合ワードに対してピンポイントにテーマを狙いに行ったりしています。



これを元に、スタッフが書いてくれたコラムの細かい内容チェックをfacebookグループ内でまずシェア。


日々の技術レッスンをこなしつつ、発信のレッスンまで熱心に行うスタッフたち。
ここでは幹部も若手も関係なく、コラムをシェアしてテクニックを磨いています。


こうしたスタッフのマメな努力に加えて、

更にGoogleさんへのアプローチもしっかり行います。

Search Consoleで書かれたコラムを即インデックス!

(ここまでは流石に現場ではなく、本部でやってます)




②コラムによりホームページのアクセス増加


ここまでやると、これらのコラムがじわじわとお客様からの検索ワードにひっかかり、

ピンポイントで悩みを抱えるお客様にアプローチすることができます。



例えばこれは商品の記事に対してですが、


美容師が入れたいワードよりも、お客様がどのような悩みをもってワード検索するかに力を置きます。


こうすることでお客様とのピントが合い、ダイレクトに有益な情報をお客様に届けることができるようになりました。






③コラム経由で予約単価が上昇

もちろん、NYNYのホームページを見に来たお客様が『コラムページを見て』予約に至るケースも増えてきました。




ここで面白い現象が。


A.コラムを見て予約に至るお客様

B.コラムを見ずに予約に至るお客様



このAとBのお客様の『予約時単価』を比べると、

『Aのお客様の方が¥1,000~単価が高い』

という現象が起き始めました。


これに関しては過去記事を参照↓



アシスタントやレセプションが書いたコラムで、ネット予約が入ったりするのが本当に面白いですよね。

技術者ではないスタッフに価値を感じて、お店を信用してくださるという事でしょうか。



ここで僕ら本部は更に、スタッフに対しての成果を報酬に変える仕組みを提案。

つまり、

成果のでたコラムに対して報酬が出るシステム。


これでスタッフは数百円〜数万円の報酬を稼いだりしてくれてます。



オモロイでしょ。


④スタッフの発信レベルの向上


これにより単価を落として集客するのではなく、

積極的に入り単価を上げた状態でのお客様を集客する事ができます。


アフィリエイト的な発想ですが、スタッフのモチベーションアップには繋がりますよね!



何のためにお客様へ発信をするのか?

何を発信すればいいのか?



ここを明確にしているスタッフは、お客様への〝サービス価値〟の伝え方が上手い。


これを鑑みると、

美容師は技術教育と同じレベルで『発信教育』のレベルを上げることが急務。



これはつまり集客力にも繋がります。



という事でNYNYのコラム、面白いのでぜひ読んでみてくださいね。

0コメント

  • 1000 / 1000