【ホームページで単価アップ!!】価値が伝わる★NYNYの『コラム』って何?

9月4日のホームページリニューアルに伴い、新しい機能として追加された『コラム』というツール。

記事を見て、予約をする決定打になるというこの『美容ネタコラム』っていったいどんなものなんでしょうか?

美容師の頑張りをまだお店に来たことがない人に伝える大事なツール、その効果をご紹介します。




コラムを見て「予約をしよう」と思うお客様


NYNYのホームページを訪れて、スタッフやクーポン、クチコミ等を見ながら『どうしようかなー』なんて思っているお客様。


激安店がたくさんある中で、NYNYってどんなお店なんだろう?どんなサービスをしてくれるんだろう?…と、時には何日も悩みながら、予約をするか迷っています。


そんな時に目に留まった『コラム』。自分の悩みや美容室選びの〝こだわり〟を解決する美容ネタのタイトルが…。思わずクリックし、内容を読んでしまう。


「なるほど…。私の悩みはこうやって解決できるのね。」


記事をみて勉強になったお客様がその次に思うことは、


「この記事を書いてる美容師さんに、もっと相談してみようかしら?」


そう、コラムはお客様が美容師を選ぶときに、大きく信頼を得るツールなんです♪



コラムを見た方は、単価が高いメニューでも予約をする


コラムをじっくり読んで予約をされるお客様は、コラムを一切読まずに予約をされたお客様よりも〝高いクーポン〟で予約をされる傾向があります。


NYNYで1か月経ったデータでは、開始1か月で予約時の〝入り単価〟が約900円プラス。
Ashのデータでは、入り単価が+〇,〇〇〇円(←出したらしばかれるww)


何故こんな事が起こったんでしょうか?お客様の心境にどのような変化があったのでしょうか?

※画像の金額部分はボカシ入れてますが、NYNY社員には公開してます...すみません!




お客様はコラムでNYNYの『サービスの価値』を知る


お客様はクーポンをみて、自分のお財布の中身と相談しながら美容室を予約します。

「あんまり高すぎたら嫌だけど、安すぎるお店も不安…」

「(安くても、高くても)なぜこんな値段設定なんだろう?」

「納得できる金額なら、ちゃんとお金は払うのにな」

お客様はまだ行ったことのないお店に、こんな事を思っています。


そうです、お客様は、〝サービスの価値を知りたい〟のです。


例えば、あなたが3万円の石ころを売らないといけない、とします。

一般の人が見たらただの石ころ、ですが本当は『加工をすれば高い価値がつく宝石』。

この石ころの〝本当の価値〟をお客様に伝えない限り、3万円は高すぎる。

でも、価値が伝われば、逆に3万円は安い。

お客様はこのように、石ころの〝価値〟を知らない限り、3万円を払うことは決してないでしょう。


クーポンも一緒で、値段の価値がお客様に伝われば、予約をする。

それを伝えるのが、『コラム』なんですね。




成果が出たコラムを書いた人には報酬を


これからNYNYは集客の重要なツールの1つとして、この『コラム』に注力をしていきます。そしてすでに各店では良い結果が出始めていることも事実です。(開始3週間で、約¥700,000の収益)

ベテランスタイリストはもちろんですが、美容歴1年半のデビュースタイリスト、アシスタント、はてはレセプションが書いたコラムでも、予約に至る例が開始1か月ですでに出てきました。


このコラムで、〇〇円のクーポン予約、というデータが細かくとれるので、

これからNYNYでは、この『予約時クーポンの金額』に応じて報酬が出るキャンペーンをしていく予定です。



自分への予約ではなくても、自分の店以外のNYNYへの予約でも、そのコラムが決め手となって予約に至ったお客様を計測し、その報酬が出るとてもやりがいのあるキャンペーンです!これはすごいですね!

たとえば、『A店のコラムを読む→B店に予約』とか、『Cさんのコラムを読む→Dさんを指名予約』なんてのも、コラムのライターに報酬がもらえます。なんて画期的なんだ!!




コラムは素晴らしい発信ツール

みなさん、いかがでしたか?コラムを書く重要性がわかりましたでしょうか?

ブログやインスタ、ヘアカタも同じ概念で発信すべきなんですね。



お客様はわたしたち美容師が考えているよりも、もっともっとスマホを毎日見ていて、ホームページを見てくれています。

そんなまだ会ったこともないお客様へ、どんどん自分の価値をアピールして、売れる美容師になりましょう!!

0コメント

  • 1000 / 1000