美容師のSEO対策『ブログタイトル』4選&具体的な書き方とは

サロンマーケターの岩田です~



美容師がブログやコラムを書くとき、



僕がNYNYの皆さんにまず最重要ポイントとしてレクチャーするのが『記事のタイトル』です。



このタイトル次第で「読まれるかor読まれないか」はもちろんなんですが、



自分のブログが「お客様のもとに届くかor届かないか」が大きく変わります。



つまりこれが俗にいう『SEO』というものですね。

美容師はブログやコラムで発信をした方がイイのはわかるんですが、



みんなこの『SEO』が勉強できてないから、結果が出ずに辞めてしまうことも。



発信のモチベーションを上げるためにも、ぜひ〝検索にひっかかる〟ブログを書きたいものです。



では、どんなタイトルが〝検索にひっかかる〟ものなのでしょうか?



いくつかNYNYのコラムを例に考えてみましょう。




①《イルミナカラー新色》【サンライト】【クリスタル】【シャドウ】を使って実際染めてみたレポ

〝イルミナカラー〟+〝色名〟でダントツに人気のタイトル。

単品の〝イルミナカラー〟で検索するよりも、

お客様は『複合ワード』で検索される時の方が、

より具体的な悩みや知りたいことに近づきます。

ですので、しっかり〝サブワード〟を入れてタイトルを考えることがすごく重要です。

特に単品のキーワードは大手がSEOにお金をかけている記事がとても多く、

なかなか太刀打ちできません。

ですのでこの『メインワード』+『サブワード』の考え方で

ターゲットをよくよく考えると、上手いタイトルが付けられるでしょう。




②【前髪のセルフカット】自分で切っても失敗しない前髪の切り方

〝前髪〟〝セルフカット〟〝自分で〟〝失敗〟

この4つのキーワードが上手く自然に盛り込まれているタイトル。

中々競合が多いキーワードではありますが、

特にお客様の言葉でキーワードを考えるのが1番効果的。


どうしても美容師(業界者目線)の「専門用語」を使ってしまいがちですが、

具体的にお客様が〝どんな言葉を使って検索するか〟を意識すると、

格段にブログ記事タイトルが上手になります。







③ブリーチによるダメージを94%カット⁈本当に痛まないブリーチ⁈外国人風カラーの救世主【ファイバープレックス】を検証!

〝外国人風〟〝ファイバープレックス〟〝ブリーチ〟〝ダメージ〟〝傷まない〟

押さえるところを押さえまくってるタイトル。

特にこれからもっと検索ボリュームが期待される『ファイバープレックス』に関しては、

複合ワードで完全に検索上位...

これからさらに需要が高まりそうです。





④oggi otto【オッジィオット】ホームケア商品はどんなの?SNSやTVで話題の魔法のシャンプー、魔法のトリートメント

〝oggi otto〟〝トリートメント〟でかなりSEOが効いてるタイトル。

英語名とカタカナをきちんと両方記載しているところが完璧。

関西圏では完全にNYNYのコラムが効きまくってる感じです...


1番上とまでは行きませんが、

「oggi otto トリートメント」で1ページ目をキープしています。



さて、その他いろいろありますが、

このように美容師ブログは『タイトルを少し工夫するだけ』で、こんなにもわかりやすく、お客様が検索するワードに絡ませやすくすることができます。



自分が書いたブログ記事が、各検索ツールでどの位置にくるのか?は

このサイトで簡単に調べる事ができますので便利ですよ!



美容師ブログ記事のタイトルはテキトーに考えるのではなく、

いかにお客様が検索するときの気持ちに立てるか?

これが本当に重要です。


結局は自分の書きたい内容というよりも、

お客様が欲しい情報を考えるのが1番!!

よければこの記事も読んでみてください。

基本はやっぱり〝お客様目線〟ですねー


0コメント

  • 1000 / 1000