人は数字でも実績でも理論でもなく結局〝人の想い〟で行動する

NYNYでは〝プレゼンテーション〟というものを大事にしています。


大事にしてるというより、必要な場面がたくさんあります。


先日も、この方↓↓↓
NYNY Mothers住道店の福島店長が会議でプレゼンしてくれました。



いまグループの中でも最も勢いのあるお店のひとつである住道店なんですが、


『店長としてどんな仕事をしてるのか?』を発表。



しかも
パワポでプレゼン...


パワポを使ってプレゼンできる美容室の店長って、世の中にどれだけいるんでしょうか...??


(外に講習とかしてる人以外は、あんまり触る機会がないですよね...)




まぁパワポ使える使えないは置いておいたとして。




プレゼンってちゃんとできないと人生ホントに損すると思うんです。



仕事もプライベートも、どっちもです。


例えばミーティングでも会議でも、


人がたくさん集まった所で『何か喋ることができる意識』って、物凄く大事。


ましてや店長とか、管理者の立場にある人なのであれば尚更、


自分の想いや考えを人にプレゼンする事で、周りのスタッフも付いて来ると思います。


たまに店舗ミーティングなんかでも、


『最後に...だれか一言ありませんか?』


と言った後に


『...いや、大丈夫です(ボソッ)』


と、想いを語らない管理者になっていませんか??



人の言葉でもいい、



言われた言葉の繰り返しでもいい、



とにかく自分のクチで、自分が今思うことをみんなに伝えられなくては、人は絶対に動きません!



人が動くのは結局、数字でも実績でも理論でもなく〝想い〟でしかないと思ってます。


お客さまに〝想い〟のないメニューアプローチは、自動で売れる自販機とおなじ。


だから日頃から、人に何かをプレゼンする力(準備)って、絶対必要です。





という事で!


NYNYでは6月に『プレゼン大会』なるものが行われます!!
年に一度の社内コンテスト『NYGP』の、エントリー種目のひとつです。


各エリアをプレゼンで勝ち抜いた代表たちが、本戦で対決!!


美容師ならではの、熱い想い🔥


技術のコンテストだけでなく、人間力を鍛える〝プレゼン〟


めちゃくちゃ楽しみです。

0コメント

  • 1000 / 1000