想いのない、得体の知れない美容師にはたとえ¥0でもカットされたくないんです

今日も来ました『売れるスタイリスト勉強法セミナー@三宮』

朝から元気モリモリ喋りまくります!

主に本デビュー前のスタイリスト対象なので『何かを教える』というよりも、
『勉強(行動)の仕方に気付いてもらう』ような講習にできれば〜と思ってやってます。



とは言え何か知らない事を教えてもらうのはとても面白い!
今回も教育部岡井さんによる『スマホ撮影&アプリ編集』レクチャー📲


スマホ撮影って中々ちゃんと教えてもらう機会が少ないので、みんな興味津々🙄


髪型をつくる技術の延長にあるので、上手くなればそれが楽しくなってきます🙌🏻



そこからは『自己発信』の内容を。


今日参加した一人一人、1分間の〝自己紹介〟をしてもらいます。
①名前
②所属店舗
③得意なこと
④仕事への想い
⑤エピソード
⑥目標


この6項目を簡単に喋ってもらいました。

お客様は美容師を技術と値段以外にも〝人間性〟を重要視して選んでいます。


例えばモデルを呼ぶツールminimo☘️

みんなが同じ¥0でカットをしてくれるのが前提で、

ただ『カットモデル¥0』とだけ書いてある美容師に、不安を感じずお願いしたいでしょうか?



同じ¥0のカットでも、
どんなスタイル(練習)を、どんな目的で、どんな想いで、どんな風にしてくれるのか?

そして何より、

どんな美容師がカットしてくれるのか?


たくさん見て比べています。


たかがスマホの中のプロフィール。そこに想いが、魂が乗ってるのか??



お客様は直感的に感じて、選択します。


最後に足立オーナーもお話してくれましたが、

そんな自分(美容師)を伝えるツールはいま、旬なものがたくさんあります。


昔からその本質は変わらなくても、その時々のツールに乗り遅れると大きく損をします。
学べる機会がたくさんあるうちに、

めっちゃ勉強してよい美容師になってね。


0コメント

  • 1000 / 1000