〝攻めたブログ書いてる?〟いや全く!主張のない人に自己成長はない!


『岩田さん、最近ブログ攻めてますよね...』

ってちょくちょく言われる。



ブログなんてそんなもんでしょーって思うし、読む人と読まん人いるから何も問題無いと思う。むしろ、読んでほしい人が1番読まない事がほぼ。


ただ人が言いにくい事とかは、あえてブログでもリアルでも口に出すようにはしてる。


共感してくれる人は共感するし、勝手に何かを感じて何か行動を起こす。
そんなもんだと思う。



別に誰かをディスってるつもりは全くない。
人にはそれぞれ考え方あるからね。


けど、勝手に『自分のことかなー』とか『あの人のことかなー』って推測する。

読む人のリテラシーによってバラバラで、実は書いてる僕は全く別の意味で書いてたりするけど。




ぼくは昔から割とネット上で知り合った人と絡んだり、実際会いに行ったりすることに抵抗がない。
なんだったら、NYNYに入ったキッカケがネットで拾われたってくらい。笑



でも、言いたいこと言わんと自分の成長はない!

これがぼくのここ一年のスタンス。



自己分析には限界があるとおもう。


僕の主張が間違いであれば、誰かが『それ、間違ってるよ!!』と言ってくれればそれでいい。
でも今のところ『あれはアカンで』と言われたことがないし、むしろ共感の方が多いので少しつまらないくらい。



僕の主張が嫌いな人は、僕のブログを読まない。

でも全く主張のない人に誰も『付いて行こう!』なんて思わない。

人にどう思われるかにビビって何も主張できない人なんて、会社やスタッフや後輩を守ることなんてできない。



だからみんな主張する練習をしよう。

強い弱い関係ない。

間違ってたら、間違ってましたすみません!でいいやん。


もっと想いをぶつけてみろよ。
そこを怖がってたら、自分の成長なんてないんだと思う。

0コメント

  • 1000 / 1000