【最新の集客法!?】革新的アイデアは〝オタク〟から生まれる。



世の中はアイデアで溢れている。


0→1にするアイデアを生み出す人は、ごく限られた人間なんかなって思うけど

1→先のアイデアを生み出す人は、とどのつまりその事をずっと考えている〝オタク〟だ。



僕もいわゆる〝オタク〟の部類に入ると思う。365日常に仕事の事考えてるし、プライベートも仕事もまったく関係ない。
(0か100かの話ではなくて、全て100のうちにあるってこと)


そんなオタクは、次々と仕事のアイデアが生まれてくるもの。


『これってこう使えるんじゃない?』
『これをしたら面白いかも』
『これは可能か不可能か?』
『これを実現するにはどうするか』


たいがいは、今あるツールや考え方の『延長線上』にあるものがほとんど。


昨日、加古川店のミーティングの後
こんなメッセージが僕のスマホを鳴らした。

何かと思いきやノウミヤ店長。


彼は6/29オープンの、梅田茶屋町店の店長。


彼もまた〝オタク〟の部類に入る人間で、急に革新的な(普通の人からすると変人的なw)アイデアを考えるひと。


どんなひらめきか、聞いてみると

iPhoneの無線で画像を送れる機能、AirDropで無差別に広告をばら撒きまくる作戦ww



それが効果的なのかどうかは知らんけど、
誰もがやりそうでやらない、面白い発想だと思う...


その後のやり取りで、改善点をいくつか出し合い、彼は近々、茶屋町近辺のスマホ開いてる人たちに画像を配りまくるだろう。


受け取るも、受け取らないも、その人の自由。リーフ配りと何ら変わらない!


要らなければ辞退したらいいし、中には気持ち悪がるひともいるかもしれないけど、


1000人AirDropして、1人でも興味を持てばラッキーです。


要は『やるかやらないか?』


凡人はすぐにやらない理由を探すけど、

『やれる方法』を考えて実行する方が100倍面白いし、反省も含めて自分の利になる。



彼の結果報告が楽しみだなー


...ホントにやれるのか??笑

0コメント

  • 1000 / 1000