目の前に100万円落ちてたら、あなたは拾う?拾わない?



目の前に100万円落ちてて拾わない人がいる。そんな人には100万円の使い方を一緒に考えてあげたい。

そしたらその100万円を一緒に拾える。





世の中面白くて、

『お金欲しい〜』って思わない人はほとんどいないのに、いざ目の前にポンとお金が手の届くところにあっても、手を出さない人が多い。


『え?どこにお金なんてあるの?』

『そこまで手を伸ばすの、しんどいやん』

『これ、手を出していいの?知らんかった』



僕にはこう言ってるように見える。



目の前にお金ってどーゆう事??


このお金は見える人と見えない人がいる。


お金は自分の仕事の対価であって、成果だとすると、

きっと見えない人は、そもそもお金(成果)に興味がない人なんだと思う。



人生は選択の連続だ〟なんて言葉は有名だけど、


人は毎日、成果を取るか、食うか、寝るか、スマホゲームをするか、ボーッとするかの選択をしている。


食う、寝る、ゲーム、ボーッとするっていう選択肢は、手を伸ばさなくてもすぐに得られる。

成果を取るっていう選択肢は、少し手を伸ばしたら得られる。


だから前者を選ぶ人には、成果を取ることの充実感と、楽しさと、その後の話を沢山したいと思う。


100万円手に入ったらどーする?
1000万手に入ったらどーする?


こんな物買って、こんな所に行って、こんな投資をして、こんな人達と時間を過ごして...


じゃあ今、自分は何をする?



目の前の100万円が目に入らない人よりも、少しだけ手を伸ばせばいいだけ。


一瞬一瞬の選択肢を、ちょっとだけ本気で考えてみましょ。


0コメント

  • 1000 / 1000