【就職ガイダンス】学生さんの心を鷲掴み!岩田がフロアを無双した理由


福岡で就職ガイダンスがあったので、行ってきました。
天神駅から地下直結でアクセス抜群のビル『アクロス福岡』にて。

約20サロンくらい居たのかな??

ほとんどが地元福岡か九州のサロンさんで、僕が知ってたのは某大手 地球の名前のサロンさんと、〝カ〟から始まる3文字のサロンさんと、おなじみNYNYと同グループのAsh


20分のターン制で、学生さんがブースを自由にまわってお話を聞くパターンでした。


こーゆう就職ガイダンスって、学生さんの気まぐれで中々ブースに人が集まらなかったり、それが参加サロンの不満につながったり...しますよね。
(高い参加料払いますしね)



なので来ている美容師さんたちは、大きなタペストリーを掲げたり、モニターを用意してオシャレな映像ながしたり、トリートメントやノベルティをプレゼントしたり...



でも僕は、自分のパソコン1台と会社パンフレットのみで、他サロンさんよりも沢山お話を聞いてもらいました。



何故かと言うと、僕にはある戦略があったからです...それは


『この会場で1番盛り上がるブースにする事』



間違いなく僕のブースに来てくれた美容学生さんたちは、みんな終始笑顔でお話を聞いていました。


笑い声のあがるブースは他に全くなく、その笑い声が他の美容学生さんに良い影響を与え、僕のブースに来てくれる。


完全に無双モードです。




それでも少し空き時間があったので、一緒に来ていたAshのブースに出張。


Ashの美人採用担当、人材部の東場さん。



彼女とお話をしていたら、他のブースでお話をしていた男の子2人組が近づいてきて、


『すみません、NYNYに行きたかったんですが、ブースに誰もいなかったので...』


すみませんww僕ここにいますw



会場にはほとんど学生さんがいないタイミングだったので、そのままAshのブースとコラボトークを始めることに。


その後、僕のブースに来てくれた女の子たちが、参加サロンリストを持って会場の入り口でお話をしていました。


岩田『どーしたん。色々話きけた?』

女の子A『はい。でも、もう1社くらい見ておきたくて...』

女の子B『どうしようかなって...』

岩田『えー、見に行ったらいいやん。どこか気になる会社あるの?』

女の子A『EARTHさんですかね...』

岩田『そうなん!じゃあ一緒にいこう!』



という事で、EARTHさんのブースに一緒に同行!ww



今回ブースに来ていたのはEARTHでも3店舗持っている実力派若手FCオーナー。

学生さんを連れていった僕は、ちゃっかり仲良くなっちゃいました。



そんなこんなで最後まで僕のブースに学生さんがいてくれたので、収穫は大きかったです。


学生さんからは、就職の相談や、NYNYへの見学の問い合わせもすでにDMでいただきました。


今回の件で1番感じたのは、やはり

人は『どこで働きたいか』よりも『誰と働きたいか』が1番勝る

という事。

人に影響を与えるインフルエンサーやメンターに、人は付いていきたい!と思うんです。


僕が今回来てくれた学生さん全員に、最後に投げかけた言葉は

『NYNYに入社したら間違いなく〝僕が〟君を売れるスタイリストにできる自信がある!』

ということば。

でも本当に僕が伝えたいのは、

『NYNYに入社したら間違いなく僕が紹介する〝店長が〟君を売れるスタイリストにできる自信がある!』


って事を1番伝えたい。


現場で1番長く一緒にいるスタッフが、1番魅力的でないといけないし、自分もそんな店長を紹介したい。


そんな思いでガイダンス、行ってきました。

僕もまだまだ頑張ります。

0コメント

  • 1000 / 1000