【大雨の日にサロンは何をする⁉︎】生産性の高い美容師が行動するタイムリーな発信を



朝から全国的に大雨で、サロンの予約キャンセルが相次いでいますね。

電車止まってスタッフが出勤できないのは痛い...

でも雨の日こそ、僕らには出来ることって沢山あると思うんです。


キャンセルで空いたその時間、上手く未来の売上につなげる行動をとってますか?


雨の日割引!!
みたいな発信でお客様を引き込むよりも、浮いた時間を前向きに『発信の時間』に費やすのも1つの判断です。


お客様もこんな時は家でおとなしく、スマホを見るしかない時間が増えます。
もしかしたら、今週末に行きたい美容院を探しているかもしれない。



『あぁ、髪の毛広がるな...雨の日嫌だな』



と考えてはなくても、美容師からの発信でお客様へ〝悩みの発掘〟をすることができます。

例えば、『雨の日に髪が広がる方必見!2分でできる簡単ヘアアレンジ★』
みたいな記事が美容師からシェアされていれば、たまたま目に止まったお客様は絶対に気になると思いませんか??



美容師都合ではなく、お客様との関係を長い目で判断して、役に立つコンテンツを発信する。
お客様がいまどんな事を思って、どんな事をして、どんな事を求めているのか。


ツイッターを見たり、キーワードツールでお客様の『検索ワード』を拾えば、無限にブログが書けるし、いま求められてる事がわかります。


こんな時こそ時間を有効に活用して、美容師の生産性をあげるべきですね。

フロアで出来る仕事の枠の中でとらわれず、どんどんお客様とのつながりを!

0コメント

  • 1000 / 1000