美容師がブログを書く意味は?より良い関係性を作る事ができるブログのメリット


最近ぼくの周りでもブログを書く人たちが増えている気がする。


実際ブログ人口がどうなってるかは知らないけど、僕がその世界にいるので、少なくとも僕の周りでは多くなってきている。


ブログは自分の『人格』をログとして沢山の人に発信できるツール。
自己ブランディングと言えば少し大げさだけど、いち個人の価値を高めるにはとても良い手段だと思う。



人との関係性は、オンラインとオフラインの融合で強化する時代



オンラインやオフラインと言うと少し難しいかもしれないけど、

ブログやSNSは会えない時間を埋めるツール。



距離的、時間的に会えない人でも近況が知れたり、考えや思いを知れたりできる。


僕が先月行った中国の事も、直接『行ってきまーす』と言わなくても沢山の人が知ってくれていた。

日本に帰ってきてからも、行った感想や中国のビジネス事情を説明する機会がありますが、ブログを既に読んでくれている人達は、より僕の話を楽しみにして聞いてくれる。


これで僕はオンライン(ブログ)を使ってオフライン(直接の対面)での関係性を補うことができてる。



ブログは一方的な発信になるので、対面ほど強い関係性だとは言えない。

けど逆に、一方的に好きな事を好きなだけ発信できるメリットがある。


情報を取りにいく人だけが欲しい分だけ取りにいくブログ



当然、ブログは読みたくなければ読まなければいい。

僕がどれだけ特定の人に伝えたい事があったとしても、その人に会って喋ってるわけではないので、読んでくれなければ伝わらない。



だからブログって一定の人にしか伝わらないのでは?と思いがちですが、直接対面でお話しをするよりも便利な機能がブログにはある。


それは

自分の好きなタイミングで情報を受け取る事ができること。


人と会って喋るときは、その人とわざわざ時間と場所を用意しないといけない。

でもブログは相手のタイミングで読んでもらえるので、どれだけ過去の発言でも相手に届ける事ができる。


自分が会ったことがない人に対してもココまで発信ができるとなると、ますますブログの凄さを感じると思う。


これこそ『オンラインとオフラインの融合』

どちらかだけに偏るってわけでもなく、両方を上手く使う事で人との関係性を2倍にも5倍にも10倍にもできる。


このコミュニケーションを、もっともっとマーケティングにも活用して、より僕ら美容師のサービスを価値の高いものにしていきたい。

0コメント

  • 1000 / 1000