【美容師ブログ】Googleのおすすめワードを使ったタイトルの書き方


ブログやコラムはタイトルが命。

お客様はネットで何かしらのツールで検索をして、悩みを解決したいと思っている。


悩みというと大げさかもしれないけど、知らない情報を欲しているのだから、とにかく

美容師が言いたい事ではなくてお客様が知りたい事を内容やタイトルにしっかり入れる事がまず大事。



ここがどうしても、僕ら美容師都合になっちゃうと、お客様に検索されない、読まれない記事になってしまいます。



タイトルに入れる言葉は『検索されてるワード』を調べて入れる



とは言え僕らは美容師なので、どれだけお客様の気持ちやとか立場を考えても、分かるわけがない。

限りなく近い想像はできますが、やっぱり僕らはプロの知識があるのでお客様と同じ発想になるのは難しい。

だからコレを使う。

Googleサジェスト



サジェストって、『示唆する』とか『知らせる』とかって意味があります。
要はGoogleが、よく検索されてるワードを『あなた、これをお探しでは?』と知らせてくれる機能。


Googleが教えてくれてるって事はつまり、
『よく検索されてる言葉』を知らせてくれてるって事なんですね!


この『よく検索されてる言葉』を知る事ができると、美容師都合ではなく、お客様の感覚で言葉を考えることができます。



ちなみに、この『Googleサジェスト』を一括して検索できる、めちゃくちゃ便利すぎるサイトがこちら

関連キーワード取得ツール(仮名・β版)

検索キーワード Googleサジェスト、教えて!goo、Yahoo!知恵袋これらの情報元より関連キーワードを一括取得し、表示するツールです。関連キーワードから、新たに作成するWEBコンテンツの発想を得たり、用途はそれなりです。注意:本ツールは永遠のβ版です。過剰な利用が発生した際、データ取得に制限が掛かる可能性があります。状況に応じて対応を行いますが、永続的なサービス提供を保証する物ではございません。仕様:取得データは10日程キャッシュを取りますので、最新でない場合があります。処理時間は1秒クライ、キャッシュがあると早いよ。らっこ。[広告] コンテンツ突き詰めたけど上がらない、被リンク構築のドメイン買うなら「中古ドメイン販売屋さん」[広告] 専門家監修が付けられる、高品質記事作成サービスの「サグーワークス」[広告] 文字単価1円の記事でも検索順位は上がる!「Shinobiライティング」更新情報:2017/09/06 - データ取得不具合修正。2017/06/14 - データ取得不具合修正。広告配置。2017/05/10 - 知恵袋取得不能状況を修正。配置若干変更。2013/06/20 - 利用者数の増加により、サジェストデータの取得に制限が発生していた問題を解決2013/06/20 - Yahoo!知恵袋データの取得ができていなかった点を修正2013/04/23 - Yahoo!検索API(関連語API含む)有料化に対応致しました。(日5,000)2013/04/04 - Bingのデータ取得が重かったので、取得先から削除しました。2012/06/15 - 出力タグの削減により若干表示速度改善2012/06/14 - GoogleChrome環境でのレイアウト崩れを修正。2012/06/13 - 知恵袋のデータ取得をor検索からand検索に変更。2012/06/13 - データ取得先の追加(教えてGoo、知恵袋)、処理速度の改善2012/06/12 - 処理速度の改善2012/06/12 - 公開

www.related-keywords.com

このサイトが神すぎてヤバイです。

Googleサジェストのみだけではなく、その他諸々の検索ワードを全て網羅!
これを使わない手はないですね!




Googleサジェストを見ると、お客様の本当の悩みが見えてくる



美容師がいざブログやコラムを書こうと思った時に、なぜか変に固く考えてしまいがち。


それは何故かと言うと、

お客様が本当に必要なゴールよりも、予約への導線を無理に意識しすぎるから。


『だから俺にやらせろォ〜』
『わたしんトコに来てぇ〜』

この意識が強すぎて、どこか商売チックな、やらしい記事になってしまうので、お客様の悩みを本当に解決するに至らない事が多いです。


まずはお客様はネットで悩みの解決方法が知りたいんだから、その答えがよく伝わる内容やタイトルを心がけましょう。


アクセスさえ伸びれば、自然と近くのお客様がそれに反応して来てくださるようになります。


あまりにも無理矢理『私にしかその悩みは解決できません!』ってオーラは、情報としてはすぐに解決するに至らないので、少し残念。


そして本当は僕ら美容師が思ってるより、もっともっと手前の悩みでお客様が困ってる事が多いって事を、知っておきましょう。





今すぐ予約!ではなくて、お客様にとって役立つ情報を優先させる


美味しい料理を作りたくて、料理教室に行く暇まではないから『今すぐ作れる美味しいパスタのレシピ』をGoogleで調べたい。


なのに『美味しいパスタは絶対にうちの料理教室じゃないと無理です!早く入会を!』
と書かれていたら、どうです?


もちろん記事の内容次第では行きたくはなると思いますが、今すぐは無理ですよね。


なので髪型の悩みも同じ。


とりあえずお客様が今すぐ行動を起こせる、起こしたいと思える内容のブログタイトルで攻めましょう。

そうした方が、おのずと予約に繋がる良い情報になるように思います。




とにかくこれらを全て意識して、タイトルのワード決めを行いましょう。

0コメント

  • 1000 / 1000