【美容室ネット予約成功事例】Google Analyticsを使って集客を倍増させるための4つの活用方法

『Google Analytics(グーグルアナリティクス)』って知っていますか?



美容室のホームページや、美容師個人で持ってるブログサイト(ワードプレス等)で予約を拡大させるには、必ずアクセス分析が必要です。


そのアクセス分析で1番有名なのが、高性能でしかも無料で使えるGoogle Analyticsです。


NYNYでは主に僕がこのGoogle Analyticsを使って、ホームページのアクセス分析をしています。


固定客様のネット予約はもちろん、ご新規様も自社メディア(ホームページ)で集客できてるのですが、

Google Analyticsで分析してるお陰でホットペッパー等の新規集客をも爆発的に拡大する事ができました。



それは何故かと言うと、

『お客様の来店前行動』を知る事ができたからです。




【こんな悩みありませんか?】

・ホームページやワードプレスは持ってるけど、集客できてない
・アクセスPVを見ても何をしたら良いかわからない
・ブログを書いても目に見えた成果や対策がいまいちわからない
・Google Analyticsは難しくて、どう活用したら良いかわからない



こんなお悩みを持つ美容師さんや美容室経営者さんへ、

NYNYがGoogle Analyticsを使ってどのような分析をしているか?

それによって、なぜネット予約と動員が爆発的に伸び続けているか?

をご紹介したいと思います。




①お客様がページに訪れてから予約までの導線を整える



NYNYのホームページで1番力を入れているのが、各店の『店舗ページ』です。



www.nyny.co.jp←この会社TOPページのアクセスはもちろん高いですが、何よりもお客様が1番知りたい情報は『店舗ページ』に凝縮されています。

NYNYは2018年現在27店舗ありますので、ホームページにアクセスしてくれたお客様はNYNYという会社ではなく〝最寄りのNYNY〟に1番興味を持っているんですね。


ですので会社TOPページには主に『会社としての信用』と『美容師求人』の役割を持たせているため、お客様の予約に繋がる情報はほとんど注力していません。


その代わりに店舗ページは内容を充実させています。




②各ページのアクセスを見て、ページの情報をお客様の欲しい情報にピントを合わせる



どのページにどれだけお客様が興味を持っていて、どんな動きをしているか?を数字で探ります。

プロフィール、メニュープライス、ヘアカタログ、クチコミなど。

何か1つそれらのPVや経路、離脱率やコンバージョン率(※)などに着目して打ち出しを変え、またそれの検証を繰り返す...。

(※予約完了に至る割合い)


そうする事で、
美容師が思ってるイメージや打ち出したい内容が、お客様の欲しいものと、どのように違いがあるかを知る事ができます


僕がいつも気をつけているのは、『いかに素人でもわかりやすい表現をするか?』です。

Google Analyticsの数字は僕ら美容師のイメージではなく、ありのままの現実を教えてくれます。そこを改善する事で、最終的にネット予約増につながっていきます。



③検索ワードを知る事で、自社ページへの流入を拡大する



自分の会社のホームページに、そもそもどうやって辿り着いたのか?

どんな言葉で検索をして、どれだけのお客様が閲覧して、どれだけのお客様がクリックしてくれたか。


これはGoogleの『サーチコンソール』という機能を使うと簡単に見る事ができますが、前提としてGoogle Analyticsは設置していないと見る事ができません。



このように、自分のホームページにどんな言葉(キーワード)で入って来てくれるかがわかると、ページの打ち出しやブログの内容を強化する事ができます。


ちなみにSNSから入ってきた人数もハッキリと検証できるので、どんな発信からどれだけ予約に繋がっているか?を体感ではなく、確定数字で把握することができます。


『インスタ見ましたー』と予約を下さるお客様も、ちゃんとした数字があるのでキチンと成果を判断することができるんですね!


お客様はネットでご予約をされる際、スタッフの情報をくまなくチェックしている人がほとんど。

もちろんその予約までの判断基準にインスタも入ってるわけですが、いちいちスタッフに言わない人の方が多い。


だからこそスタッフのモチベーションアップにも繋がる〝成果の可視化〟も必要なんだと思っています。




④お客様の来店前行動(興味があること)を知って、来店後のアプローチに活用する



ホームページに訪れたお客様が、何月何日の何時にどのページをどれだけ見ているか、全て手に取るようにわかります。
↑こんな感じです。


例えばお客様が『トリートメントの記事』をしっかり読んでいて予約をされているなら、ご来店時に(なんらかの形で)トリートメントをアプローチすれば通りやすくなりますね。


その他にも、お客様が実際にどのような動きをしているかを知ると、店舗での改善点がものすごく浮き彫りになります。



『ここまで見れるのは怖い!笑』と思われるかもしれませんが、Google Analyticsでアクセス解析をちゃんと入れている企業は当たり前のように全てデータを取っています


Google Analyticsで取れる情報は、
あなたの性別、年齢、住んでる地域、使ってる端末、OS、などなど...


このデータを使って色々と戦略を練る事ができるんです。



いかがでしょうか?


他にも色々と見る、活用するやり方はありますが、大きく美容室のホームページでGoogle Analyticsを使うにはこの4つがあれば十分、集客の拡大ができます。


今回特に細かいやり方までは記載していませんが、Google Analyticsは本当に

お客様の行動心理が理解でき、マーケティングに生かす事ができる最強の武器です。



このノウハウは、ホットペッパー集客にも役立ちますし、自社のホームページやブログからの集客を大きく助けるものです。


ぜひ美容室のホームページも、Google Analyticsを導入して、沢山活用してみてください。

0コメント

  • 1000 / 1000