無駄な時間に気付いて、24時間を効率的にすごす【成長のコツ】

自分はそーゆうつもりがなくても、意外と『無駄な時間』というのは存在する。
24時間のうち、いかにこの『無駄な時間』を把握・整理できるかが、成長のポイントなんじゃないかと最近よく思う。

目標が無いと人は無駄な時間を過ごす



具体的にいうと、目標が細分化されてない人は無駄な時間を過ごしてる割合が高い。

大きなゴールは目指しているけど、その所々でのフラグ🏁を取っていく意識がないので、日々なんとなく〝成長している気分〟で毎日を過ごしている。


1日のうちに達成しておきたいこと
*『今日のうちに必ずこれだけはやっておきたい』
*『1日のうちに最低ここまでは終わらせておきたい』
*『絶対今月中にこれが出来るようになりたい』

これが無いと〝いつの間にか〟時間が過ぎていき、毎日、1ヶ月、1年と過ぎていく。
気付けば行動を積み重ねてきた人との大差がついて、取り返しがつかなくなる。



『毎日忙しい 』は無い。整理すれば時間は作れる


美容師だったら、毎日出勤時間中は予約がパンパンで休憩時間も取れない...そんな日もあると思う。
でもそれは多く見積もっても8〜12時間程度で、24時間で逆算すると残り12時間も余る。

そのうち睡眠を7時間(多め)取ったとしても、残り5時間...

なにも用事がない日中に、もし5時間も時間があったら暇で仕方がなくないですか??

じゃあ一体自分は毎日数時間、なにしてんだろ??


って気づかないといけない。
ぼーーっとしてる暇があったらやりたい事が沢山できるし、やらないといけない事も沢山できる。

忙しさには波があるので、毎日、1週間、1ヶ月間『全く時間がない』なんて人はほとんど見たことがない。


自分の行動に優先順位をつける


何もする事無くぼけーっとする時間もたしかに必要な時もある。
実は僕もぼけーっとするのは好きだけど、身体はぼけーっとしていても頭では常に次のことを考えるようにしている。

人より稼ぎたい、人より成功したいと思うならその『身体休めの時間』のタイムを計って過ごすようにする。
タイムをはからないと、10分で済むことが20分、30分、1時間と平気で経ってしまう。

〝何かをしているつもり〟だけで、実は全然その時間に見合った成果を出せていない事が大きな問題。



それを整理することで〝空白の5時間〟を有意義なものに変えることができる。


要は優先順位の問題で、常に『なにが自分に必要か』を頭の隅にでもいいから置いておき、行動の指針にする。

いまやってる行動が先か、後かを判断すれば、必ずなにかを達成するための時間は作れるものだと思います。


周りの人や環境に流されず、時間の管理を常にできるよう成長していきましょう。



0コメント

  • 1000 / 1000