【20種類】ホリスティックキュア新製品のキャッチコピーを真剣に考えてみた


そろそろどこの美容室でも、年末の商品を準備し始めてる頃ですね。


NYNYではケラスターゼのオレオやoggi otto、FUCES、アリミノメン、エヌドットなど、その他もろもろ福袋の準備にも取り掛かっています。


そこにこのタイミングで新商品が来ました、ホリスティックキュアシリーズ

前回のドライヤーの第2弾という事ですが、何より前回のものとターゲットを分けているのが素晴らしい


要は、第1弾のドライヤーはサラサラタイプ、第2弾のドライヤーはしっとりタイプ。


前の分と比較して販売できるので、お客様に合わせて両方お勧めしやすいですね。



ちなみに前のドライヤーに関しては、僕がスタッフ用に書いたブログがなぜかちょっとバズりまして、知らない方からSNSで直DMの注文が入り、数台売れちゃうほど人気でした。



そしてこの年末合わせて主力にしたいのがこの『シャワーヘッド』

発売は今年の夏前くらいでしたかね?

4,5か月経ってちょっと出遅れた感がありますが、あらためてこのシャワーヘッドの良さを体感している僕なんですが、ぜひともこの年末商戦に合わせたい!!



という事で、NYNY各店で販売をしていくにあたって本部でも色々と準備をします。

マーケッターの僕としては、まずはスタッフがその気になる仕掛けをしたり、デザイナーにPOPや販促物の作成を依頼したり、ネットの露出を考えたりしてるんですが。。。



いつも悩むのが、〝心揺さぶるキャッチコピー〟です。

このキャッチコピーひとつで、お客様に与える第一印象と売れ行きが変わります。



ということで、今回は『みんなに意見をもらおう!』という事で20種類キャッチコピーを考えてみました。ぜひご意見をお聞かせください。




①ベタに『テラヘルツ』推しキャッチコピー

『テラヘルツ美容液』って何?という疑問から会話が生まれたらいいな。

やっぱり鉱物の遠赤外線でたんぱく質に働きかけるのがホリスティックキュアシリーズの良さですしねぇ。


②なんとなく凄そうなキャッチコピー

ついに完成しましたよ!みたいな。何?魔法って??という疑問から会話が生まれること間違いなし。


③ドラマティックなキャッチコピー

何がどうなるか?をわかりやすく表現し、『え?水道水がどーなんの?』という疑問を。


④フレーミング効果を活かしたキャッチコピー

専用!って言われたら、なんか気になっちゃう。そんな美意識高い人向けのキャッチ。


⑤ニーズの掘り起し系キャッチコピー

水道水って、肌が錆びるの?え?肌が錆びるって、どーゆう事?教えてよ!


⑥美意識くすぐり系キャッチコピー

若返りタイムってなんとなく魅力的...。お風呂って大事よね、うん。私の美意識くすぐられるわぁ。



⑦費用対効果がすぐにわかるキャッチコピー


1人暮らしの人がシャワーのみの使用で、約1,196日分。値段換算すると1日たった6円なんです。


⑧Apple系キャッチコピーVer.1

そう、唯一変わったのは、毎日浴びているその水道水。シャワーヘッド1つで世界が変わる。


⑨Apple系キャッチコピーVer.2

スタイリッシュでシンプル。未来と美肌はすぐあなたの手の届くところにある。


⑩直球系キャッチコピー

商品の説明?そんなもん、要らん。とにかくええやつ、出ましてん。買うてんか。


⑪疑問形で視覚に訴えるキャッチコピー

テラヘルツって何やのん!カタカナなんか難しくてよくわからんわ。ちょっと美容師さん、これ何やのん?


⑫ターゲットがイメージしやすいキャッチコピー

このシャワーヘッドを買う人って、どんな人?そう、ええトコの家の人。たった16000円であなたもええトコの人。セレブ。


⑬体験を想像させるキャッチコピー

このシャワーヘッドを買う事で得られる体験を、想像させるキャッチ。友達が泊まりに来た時に、絶対『あんたんとこのシャワーヘッド、あれ何なん?』と聞かれてあなたは必ずこう答えます。

『え?知らんの?テラヘルツ美容液のやつやで?』


⑭売り手の想いを込めたキャッチコピー

某企業のようなキャッチコピーで売り手(美容師)の想いをお客様に。お家でのヘアケアを危惧する気持ちは全国の美容師共通の想いです。


⑮全ての販促キャッチコピーは〝愛〟

小さいお子さん、大切な家族のお肌を大事にしたい。そんな想いは塩素除去から始まる。キュー〇ーマ〇〇ーズのように長年愛される、信用を


⑯結果のみをドストレートに伝えるキャッチコピー

もうここまで来たら回りくどいこと言わずに!塩素!97%!もうわかりやすいでしょ?


⑰感覚に訴えるシンプルなキャッチコピー

3拍子揃ったわかりやすい言葉は、感情に訴えかけ、なによりも興味をそそる。


⑱実数を元にその危険度を感じさせるキャッチ

商品の詳細文や確固たるエビデンスが欲しいタイプのお堅いお客様向けのキャッチ(というか資料)。日常生活の危険度に訴えかけることで危機感を煽り、必要性に加えてその購買意欲を上げるコピー。


⑲LINE系喋り口調コピー

大阪弁の独特な喋り口調が親しげな印象を演出し、変に売り込みを感じさせない親近感の湧く仕上がり。


⑳雑誌の巻末系コピー

『幸せになりたい』そんな人間の根本的な欲求に訴えかけるキャッチコピーに、購入者の成功体験談。これはもう買うしかない!




どのキャッチコピーが1番買いたくなりましたか?

1つの商品でも、その魅力を伝えるのに沢山のパターンがあります。

お客様はもちろん、オススメする側(美容師)も心から良いと思える商品の良さ。

それを上手く仕掛けるのが、マーケッターの仕事の1つです。


うまく活用して、年末の店販戦略、頑張っていきましょー!




※参考サイト、資料提供:株式会社コスモさん

公式サイト:『ホリスティックキュア シャワーヘッド』

0コメント

  • 1000 / 1000