【美容師の離婚率】コミュ力が影響するデメリット

こんな記事を見つけましたww
ぜひ日本でも調べて頂きたいくらい興味深いデータですねww

この記事によると、『女性が多い職場で働く男性は、離婚率が高い』ということ。

めっちゃ美容師あてはまるやん!



逆に『女性が多い職場で働く女性』はその逆なんですね。


という事はまとめると、

  • 男性美容師は離婚率高め⤴︎
  • 女性美容師は離婚率低め⤵︎

という事なんでしょうか...www



まぁ『夫婦共に美容師の場合』は、旦那の帰りが遅くても奥さんの理解がまだ得られやすいなんて言いますが、結局それも人に寄りますよねぇ...


しかしこの記事によると明らかに『異性が多いと浮気がおきやすい』という答えを言いたいんでしょうか。。。


僕個人的に思うのは、浮気の原因は職場に異性が多いのが問題というよりも、コミュニケーション能力の差なんじゃないかと思うんですよねぇ。


美容師はコミュ力(というか会話力)の高い人が多いので、例えば男性美容師は一般職男性よりも女性の扱いが上手いし、相手の内を見抜くのも上手い。

だから相手の女性もその気になりやすい。
(あくまで個人的な意見です笑)


でも逆に女性美容師は、一般職女性よりも〝相手を見抜く力〟が強いように思う。



これは特に売上の高い美容師であればあるほど、その力がプライベートにも影響していると僕は考える。



樹木希林は生前こんな言葉を残しています。


『(結婚は)若いうちにしなきゃダメなの。物事の分別がついたらできないんだから』


恋は盲目なんて言いますが、結婚もある意味〝勢い〟でしてしまわないと、冷静に先を見据えたりしてはタイミングを失うのかもしれません。笑



とまぁ何が言いたいかと言うと、

売れてる女性美容師ほど『男のしょーもない部分』を見抜きすぎて婚期を逃しやすい!

っていうことです。
(あくまで岩田個人の意見です!例外はもちろんあると思います!)



男女関係なく、その『しょーもない部分』を認め合える、もしくは〝フォローするのが苦ではない〟って思える相手じゃないと、結婚なんてできないですよねぇ。


まぁ偉そうな事好き勝手言って申し訳ないですが、笑

ビジネスでもプライベートでもお互いにその関係は大事なんだと思います。


コミュ力や見抜く力に頼りすぎて、実は相手の本心をわかってなかったーなんて事もよくありますからね。


ある意味アホになるのも、人間関係をうまく保つコツなのかもしれません。

0コメント

  • 1000 / 1000