はじめまして、岩田良介です。

美容師の良さをお客様へ発信し、美容院サロンの動員と売り上げを伸ばす『マーケティング』にまつわるブログを書いています。

アンパンマンカット

昨日は数ヶ月ぶりの1日オフだったので、家族サービスに神戸へ行って参りました(*´∀`*)


あ、写真に特別な意味はないです。笑


ハーバーランドのモザイクとUMIEに行ってきたのですが、


モザイク内にある、『アンパンマンミュージアム』


これが結構すごいっ!(色んな意味で)


なにぶん僕が個人的に〝アンパンマンをそんなに好きじゃない〟というのもあり、


娘にはアンパンマンをTVで観せたことはありません。笑



けどあの単純な顔の構造と色合い、


計算されてかそうでないのか、


不思議と【子供が好きになる要素】が詰め込まれているんですね、アンパンマンて。




いま爆発的にヒットしている『妖怪ウォッチ』も、


リリース前にかなり入念なマーケティングをとった結果の


売れるべくして売れた企画物であることは割と有名なはなしです。


アンパンマンは

それだけ考えてデザインしたものなのか・・・?


やなせたかし•••おそるべし。






とまぁそれは置いておいて。





とにかくそのブランディング力に新ためて感心!


入場料とたくさんのグッズで割といい値段とるのは、


まぁ当たり前と言いますか、想定内だったのですが


僕が特に反応したのは、これ↓



(すみません、僕のシルエットがちょっと邪魔ですが)

まぁまぁいい値段とりよるやんけ!!



お子さんがおられる方はご存知かもしれませんが。


平日の午前中で、ミュージアム全体のお客さんもまだまばらな状態で、


常に1人か2人は中で子供がカットされている。


お客さんいたので中は写真撮らなかったのですが、


各セット面の上方にモニターがあり、常にアンパンマンアニメが流してある状態。


セット椅子はアンパンマンやらメロンパンのやつやらの背中に乗れる風。


そして鏡の横にもまた、まぁるい小型の椅子。


これは何のための椅子かというと、


親がカットされてる子供をじーっと見つめる用


別に暴れてないんやから、そんなじーっと見つめんでも•••

てくらい見つめてる、母親。


自分の子供、うっとり。。。


うーん、まぁ美容室あるあるですよ。


まぁ子供専用サロンやから、幼児と親の扱いは慣れてるであろう美容師さんが、


テキパキとカットしてました。




けど僕やったら、

アンパンマンの着ぐるみでカットしますけどネッ!!!!


で、アンパンマン指名+1500円。



いやいや、高くないですよ。


だって相当技術いりそうですし。


きっと、カットする時も視野の広さは


そーとう狭いと思いますよ。



しかしよく考えると、


着ぐるみは着てるけど、手首から先は生身•••ww



あ、黄色いゴム手袋とかにしようか。


何にせよ1度挑戦してみたい•••。





とまぁアンパンマンというブランド力はすごいなってゆー話でした。



きっとそんなに回転数がないと思うし、子供のカットのみだからそこまで儲けはなさそうですが。


けど今後のビジネスモデルのヒントにはなりました(*´-ω-)




•••着ぐるみカット。笑


0コメント

  • 1000 / 1000