はじめまして、岩田良介です。

美容師の良さをお客様へ発信し、美容院サロンの動員と売り上げを伸ばす『マーケティング』にまつわるブログを書いています。

お店の美容師と本部勤務の岩田の違いは、実は何も変わらない


さて日本に帰ってきてからソッコーお店まわって店舗ミーティングへの参加とWeb販促の講習です。

京都府山科→滋賀県南草津→兵庫県加古川→神戸三宮...
土日は移動が多いww

そして今日の朝は京都の河原町で講習。
朝から暑いですが、晴れ晴れとしてて気持ち良い!




中国から帰国して中々、個人的には興奮冷めやらぬ感じですが、笑


やはり僕らはお店のスタッフと話をしてナンボですので、日々お客様と向き合ってる営業のリアルな話が1番大事です。



中国視察のお土産話は、時間があればお話してますが、ビジネスに関してはそこまで深くお話をしても仕方がないのですが...

やはり皆に1番伝えたい事は2つ。

『スピード感の大事さ』

『皆で成長していく精神』


これは僕らにとって業種カンケーなく必要だと感じた中国ビジネスの基本です。


(詳しくはまだ中国視察記Vol.13〜が書き残ってるので、また別で書きます)

中国視察まとめはコチラ↓↓



僕は本部勤務なので、普段から外に出てたくさんの情報に触れる機会も多く、
更には〝意図的に〟自社以外、同業種以外にも広く目を向けて、常に自分の価値観をアップデートしています。


それに比べて毎日店舗でお客様と向き合ってサービスを提供する美容師。


これはただ『役割りの違い』なだけであると思ってます。
僕はまず1番に美容師とお客様を大事にしたいと思うし、逆にそこを大事にするからこそ、先を見て言わないといけない事も言う。



これは僕の言葉でなくて、(僕の上司の小崎さんの言葉を借りて言うならば)

『現状がたまたま僕を通して言う』だけであって

良い事も悪い事も、夢も希望も現実も、すべて冷静に、俯瞰して物事を判断しないといけない。



そんな想いをもって、ぼくは店舗をまわります。スタッフとも話します。
だからその責任を全うして、一緒に会社を上げていきたいと思います。

だからぼくも自分を美容師だと思ってます。


髪は切ってないけど、仕事はみんなと同じ美容師です。

もっともっとレベルアップしていきましょー

0コメント

  • 1000 / 1000