はじめまして、岩田良介です。

美容師の良さをお客様へ発信し、美容院サロンの動員と売り上げを伸ばす『マーケティング』にまつわるブログを書いています。

美容師なら色んな美容室を経験して自分の成長につなげましょう

美容師なのに美容室をほとんど経験した事がない人が結構いる。

自分の店の先輩にカットしてもらうのも全然良いんですが、毎日せまい空間の店内で同じ人間とばかり話してると飽きてきませんか?笑
凝り固まってる視野を広げるために、他の美容室には積極的に行ってみたほうが良い。

その方が改めて自分の店の良さを発見する良いキッカケになりますよ。



僕が他の店に行くことを勧める1番の理由は『お客様の気持ちを味わってほしい』からです。

なにも接客や技術を盗んでこいとか、もう堅苦しいコト無しにしても、美容室は楽しい!
僕はだいたい月1で美容室に行き、カットやカラーをします。

その都度いろんな美容室に行くので、たくさんの発見や出会いもあって、とても勉強になる。

例えばカット1200円のメンテナンスサロン(系列店)にも行くし、
中国北京で言葉が通じないままカットもするし、
街歩いてて突然ゲットハントされて行っちゃう事もあるし、
先日はk-twoさんでもカラーカットしてもらいました。(これはブログには書いてない笑)
その他、関東の有名な美容室もちょくちょく行っては、美容室という空間を味わう。


また行きたいと思う美容室もあるし、特にそうは思わない美容室もある。

一応これでも元美容師なんで、
接客や技術やお店の雰囲気、システム、掃除はもちろん、単価や動員、家賃や坪数、内装、お店の売上まで予想していろいろ見てるんですが笑、


この『美容室が好き』『美容室を楽しむ』を経験しないと、お客様にも同じものを提供することができないなーと思います。

自分の価値観で楽しまなくても、
『こんなタイプのお客様はこれが好きだろうなー』とか『これはなんでこうしてるのかなー』とか色々疑問も湧いてくる。


そして最後には必ず、

『自分のお店でやってみたい!』

という物をどれだけ持ち帰れるかが楽しみ。
たまに影響を受けすぎて『その店で働きたくなりましたー』なんて人もいますが、
その店の良い部分だけ見えてる事も冷静に判断した方がいいし、笑

イチから自分で環境を作っていく方が100倍楽しくて成長するって事をNYNYで経験してほしい。



色んな美容師さんの、色んな価値観や美容師観に触れて、新しく自分に吸収してどんどんチャレンジしていきましょー

0コメント

  • 1000 / 1000