はじめまして、岩田良介です。

美容師の良さをお客様へ発信し、美容院サロンの動員と売り上げを伸ばす『マーケティング』にまつわるブログを書いています。

美容室の最新ツールは何のために必要か?

こないだ外苑前のある会社さんのオフィスにお邪魔してきました。

美容室のセット面(鏡)に色んな情報を映し出したり、そのまま写真を撮ったり、と美容室にあったら最新の設備にビックリ!って感じの近未来感。

まぁ導入するかしないかは別として、笑
こんな感じの設備やシステムも、だんだん当たり前になってくるんだろうなーと想像。

もちろん今の段階で、タブレットやスマホで出来る事(すでにやってる事)が多いので、色々コスト面も含めて実際の現場感で必要な最前線をご提案させてもらったりしたんですが、
やはり1番思うのは、

美容師を助けるツールは必要だけど、美容師業務がより大変になるツールは入れたく無い。


本来あるべき技術の向上や、お客様とのコミュニケーションへの労力は必要なんですが、それを設備やシステムでどれだけカバーできるか?を追求はしていかないと、
とくにうちのグループのような大規模店舗は難しいなーと思ってます。


僕ら本部は色々売上のあがるツールや情報を沢山現場に渡しますが、ここは忘れてはいけないし外せないと思ってます。

それでもやるべき事を提案したりお願いしたりする事も昔よりかは当然多いと思うし、やらないと生き残れない(というかこれ以上上を目指せない)時代だとも思ってます。


極力、個人の能力に左右されない美容師の営業力のボトムアップをし、
それをベースにどんどん能力の高い美容師を輩出していく。その両方ができるから、NYNYである強みを活かせる。


0コメント

  • 1000 / 1000