はじめまして、岩田良介です。

主に美容業界の『マーケティング』に関するブログを書いています。
Googleマイビジネス、minimo、ホームページ集客の情報なら任せてください!

めっちゃスピード感ある最新の情報をお求めなら、ツイッターをぜひフォローお願いします😎集客やマーケティングにお困り、もしくは興味がある美容室の店長&マネージャーさん、ぜひフォローお願いします🙌✨

【スマホ検索とアプリランキング】GoogleMaps集客と意外に知られていない○○とは


日本ではスマホを使っている人のiphoneシェア率が異常に高いと言われていますね。



自分の身の回りの人の属性にもよりますが、みんなiphone持ってるし、

機種変更をしてもまた新しいiphoneってのもザラですね。



2019年の調査では、日本のスマホユーザーの約40%がiphoneだそうです。



美容師でいうと多分、もっと多くなるような気がする。

少なくともNYNYで調べると、95%くらいがiphoneだと思います(岩田の体感ですが)。




いま一番使われているアプリは??


2018年で最も使用率の高いアプリランキングを調べてみると、とても面白かったんです。



1位:LINE 5,528万人
2位:GoogleMaps 3,936万人
3位:YouTube 3,845万人

4位:Google App 3,465万人

5位:Gmail 3,309万人

6位:Google Play 3,136万人

7位:Twitter 2,875万人

8位:Yahoo!Japan 2,670万人

9位:Facebook 2,301万人

10位:McDnald's 2,053万人


出展元:ニールセン


1位はダントツのLINEですね。まぁ今やもう無くてはならないくらい生活に密着しているLINEなので、これはなんとなく予想がついたと思います。



注目すべきはやっぱり2位のGoogleMaps!!



こんなに多いんですよ!気付かなかった!!



いまや調べものをするのにGoogle検索するのは当たり前にはなってきてますが、

Googleマップがこれ程とは...って思いませんでしたか??



場所を調べるのにGoogleマップで調べるって人がめちゃくちゃ多くて、

使い方も超便利。

だから年齢に関係なく使用頻度が高いGoogleマップも、いまはもう無くてはならない生活に密着したアプリだと言えます。




GoogleMapsでの検索が多いという事は...つまり?





Googleマップでのお店検索が多いという事は、つまりそう、はい。


僕がずーっと言い続けている最強の集客ツール、Googleマイビジネスです。




少し前まではホームページやブログ、その他Webサイトで集客するには『SEO対策』というものが必要でした。



要は簡単に言うと、ググった時に上の方に表示させるための対策の事です。



で、一生懸命ブログ書いたりして、アクセスを集めて、予約に繋げる(集客する)というのが主流ではあったのですが、今はもうその流れが変化しつつあります。



それが『MEO』というものです。



これを簡単に説明すると、ググったりGoogleマップで地図検索したときに上の方に表示させるための対策。



つまり、ネット通販とかではなくて実際にお店で商売をしている業種に関しては全て、このMEO対策がとても大事になってきているという事ですね。



その理由は先ほどのアプリランキングでも一目瞭然だし、

普通にGoogle検索をした場合でも、WebサイトではなくてGoogleマイビジネスのページ一覧が出てくるので明らかです。

これによって僕ら消費者は、簡単に自分の求めているお店を比較検討して探しやすくなりました。


特に飲食店なんかは、食べログなどのポータルサイトのクチコミよりも、こちらのGoogeの口コミの方を信用するというアンケート結果も出ているほどです。




だ・か・ら!




僕はずーっとGoogleマイビジネスの重要性、MEOの重要性をブログやTwitterで発信しているわけです。



特に美容院業界はまだこの辺の認知が超遅れていますので、早い事手を打っておかないともったいない!



2017年ごろからこの重要性に気付いて地道にコツコツとデータを貯めてきた僕は、いまやもうアクセスが年々増加しまくって、エライ事になっています。笑



当然、集客にもものすごく貢献できていますし、常に最新の情報を元に研究を重ねて策を打っているわけです。

Googleマイビジネス集客法

Googleマイビジネス集客法の一覧。【初心者でもわかりやすい】MEOやGoogleマイビジネスを簡単に説明してみた - MEOって知ってますかー??聞いた事はあるなーとか、なんとなく知ってるよーとか、SEOの友達?あれ?SEOって何だっけ?って人も、もしかしたらいるかもしれません。僕も実際に『よくわからんわ~』と言われることが多いのですがひとまず僕の話を聞いてください(´・ω・`)MEO対策という概念で、これから美容室を含む『店舗型ビジネス』の集客がめちゃくちゃ変化しつつあります。店舗型ビジネスっていうとなんか小難しいですが、要は通販で売上をたてる商売ではなく、実際にお店を構えてお客様に来店してもらって売上をたてる商売をしているお店のこと。飲食店もそうだし、洋服屋さん、旅館やホテル、整骨院やマッサージ屋さん、病院もある意味そう。全部お客さんが店舗に来てくれないと成り立たない商売。この商売をするのに、ネットでホームページやブログを上位に表示させ、集客をするための〝SEO対策〟というのが以前からありました。そしていまSEOの次に注目されているネット集客の対策が、このMEOというもの。僕はこのMEO対策を2年前から本格的にやりはじめ、分析に分析をし続けた結果、うまく運用することでNYNY(美容室)のネット集客を伸ばしてきました。今年に入ってからはグループのサロン『チョキペタ』の方もアクセスがうなぎ上り、2018年の5倍の数値を叩きはじめ、おかげさまで超絶好調。でもまだまだこのMEOをしっかり活用できてる美容室ってめちゃ少ないのです...。ではMEOって改めて何なんでしょうか?活用も含めてあらためて超簡単に整理していきたいと思います。MEO対策って一体なに?MEOとは、英語の頭文字をとって作られた言葉なんですが、簡単に言えば『マップ検索エンジン最適化』、もっとわかりやすく説明すると『Googleマップで検索したときの対策』です。Google Mapsは皆さんご存知だと思いますが、実はこのアプリ、日本人の多くがすでにスマホにいれてる代表格アプリなんです。2018年の調査によると、日本のスマホユーザーが入れてるアプリのランキングで1位がLINE(5,500万人)、2位がGoogle Maps(3,900万人)、3位がYouTube(3,800万人)だそうで、ものすごいダウンロ

サロンマーケター岩田のブログ

↑気になる方はカテゴリ別でまとめてますのでご覧ください。




今年に入って悪質なMEO業者が増えているそうですので気を付けて!



ってな感じで今年は特にGoogleマイビジネスの活用、つまりMEO対策に関して少し認知が高まってきたせいか、MEO対策のコンサルさんみたいな業者がめっちゃ増えてきました



去年も結構電話があったりしたのですが、今年は特に多いみたいですね。



これだけ大きく集客に影響するツールですが、まだまだ価値が伝わり切ってないのもあって、コンサルさんにお金を払って運用のお手伝いをお願いするのは大事かもしれません。

(ちなみにアルテは入れてません。僕がやってますので)




ですが、情報が少ないのにかこつけて悪質なコンサル業者が横行しているという噂もよく聞くようになりました。



悪質MEO業者についてのまとめはこちら↓

※この記事を書いてらっしゃる大島さんは、僕も信頼しているコンサルさんなので情報は確かです。MEO担当者の方はしっかり読んでおいて損はないです。




まぁその一部を簡単に説明すると、

Googleマップでの検索順位って距離によって全然変わってくるんですよね。
(これをローカルSEOと言います)



で、お金を払って上位にあげてもらうのは良いんですが、お店の近くで検索して

『ほらね、上にあがったでしょ♪はい、お金ちょーだい♪』


みたいな業者が超多いってことらしいです。笑




まぁ他にも色々詐欺まがいの手口があるみたいですが、

騙される方もちゃんとした知識が必要ですし、いつの世も情弱が搾取されるのは(残酷ですが)仕方ないことなのかもしれません...



ですが、やっぱり腹立ちますよねぇ...



僕自身、情報交換の場は接客的に行きますが、社外にコンサルをしている立場ではないので、自分の思ってる事をそのまま書くことができます。

(コンサルで生計を立てていたら言えない事も沢山あると思います)



なので僕のブログで書いてる事は(主観はありますが)なんの目論見もないので安心してください。笑


世の中悪質なコンサルさんばかりではないと思いますので、真面目にやってるコンサルさんをどう見極めるか?も大事な気がします。





Goolgeだけじゃなくて今後注目すべきは『Siriからの提案』



そして僕が今あんまり大きな声で言っていない注目のツールがあるんですが、


それはAppleが提供している『AppleMap』です。


これが意外と整備が進んでいなくて、まだまだ未開拓の部分です。



しかし最初にも紹介しましたが、スマホユーザーの約40%も占めるiphoneユーザーがどちらを優先的に使うのか??と考えると、


やっぱりデフォルトでインストールされてるAppleMapも侮れないわけです。



そしてiphoneで検索をするとしたら、まずタップするのがSafariですよね!


そのSafariが優先的に表示するのが...

そう!『Siriからの提案』です。

GoolgeMapの方は、実はお店側(オーナーさん)が登録をしなくても、ユーザーやグーグル側が勝手にお店を登録してくれます。


ですが現状、AppleMapの方はお店の登録がされてない場合がまだまだ沢山あり、整備がちゃんとされていない状態です。



yelpとの繋がりがあったり、今後全方位でお客様の目に留まる事を考えると、しっかり設定をしておかなければいけませんね。



この辺に関しては僕もまだ未開拓な部分ではありますので、今後調べていきたいと思います。

めっちゃスピード感ある最新の情報をお求めなら、ツイッターをぜひフォローお願いします😎

0コメント

  • 1000 / 1000