はじめまして、岩田良介です。

美容師の良さをお客様へ発信し、美容院サロンの動員と売り上げを伸ばす『マーケティング』にまつわるブログを書いています。

成長する人は、成長している人と付き合う

【ほめてくれる人と付き合いたがる人は、伸びない】



これ最近すごくいろんな場面で感じます。

逆に言うと



“伸びる人は、常に厳しいアドバイスを求めている”



これは何故だろう?と思いませんか?



この人は『褒めて伸びるタイプ』とか

この人は『叱って伸びるタイプ』とか


その人のタイプによって指導の仕方を変えたりするのに、

受け取る側としては褒められると成長しないんです。





ぼくはこれは“伸びる人の思考に違いがある”と考えています。




伸びる人と一言で言っても、やはり段階があります。

本当に一流・エキスパートを目指す人たちは、

ある段階で自分を客観視できる力がものすごく高まるのです。



そうすると、反省・行動・結果の分析が上手になってくる。

つまり


『自分の成長具合を冷静に自己判断することができる』



だからこういう人は、

他人に褒められると不安をいだくのではないか?


褒められるポイントというのは自分で十分に理解・評価できているで、

次の自分の課題にはつながらない。



という事は、

自分の認識外の意見やアドバイスを求めている。

それを私的する人を求める。



こういう事だと思うのです。



逆に自分が正当に自己評価している部分を変に褒められたところで、

嬉しくもなんともないので

やはり厳しい意見を与えてくれる人や環境を求めるのだと思います。



【成長する人は、成長している人と付き合う】


まさに一流の友人は一流。


付き合う友人や環境をお互いがいい意味で利用して、

刺激しあい、成長しあってるのだと思います。


なれ合いの関係、傷のなめあいをするグループ、愚痴を言う大会

には絶対に参加しませんし、


そうゆう友人から離れていくことを苦には思いません。


昔からの、心から気が許せる友人でも、

やはりお互いに刺激しあえる関係・はっきり指摘しあえる関係を

保つことができる。



それは仕事にストイックだから、とかいう理由ではなく


成長することを楽しんでいるから。




自分の成長を楽しめるように。

成長過程のしんどさを、楽しめるように。



そんな人間になりたいですね。






0コメント

  • 1000 / 1000