はじめまして、岩田良介です。

美容師の良さをお客様へ発信し、美容院サロンの動員と売り上げを伸ばす『マーケティング』にまつわるブログを書いています。

ブログを読んで見えるもの


【ブログは自己発信のツール】


ブログを書くというのは自己発信をするということです。

自分の考えや価値観、意見を不特定多数に発信することです。

ブログが大変なのは、
自己発信が苦手だ』という事なんだと思います。



もちろん美容師として発信する内容は、

お客様に向けての内容ですから

お客様に求められる美容師として、もしくはいち社会人として

多少なりとも“演出”は必要なのは言うまでもないです。


しかし『お客様が知りたい内容は何か?』

という目線に立った時に、

第一に言えるのは



“その美容師に担当してもらいたいか?”



という事です。

変にSEOだのなんだのこだわる前に、

まずソコなんですよねーっ(>_<)

って思いません?




だから一番に伝えるべきポイントを一言でいうとすれば


“その人が店でどんな仕事をしているか”


なんだと思います。



その部分を見たいから、各スタッフのブログを見るんです。

ブログを見て比べるんです。


担当される前の新規さまでも、

なんども担当している指名のお客さまでも、

求めるものは一緒です。



【ブログを読んで見えるもの】


“どんな仕事をしているか?”には

・仕事のこだわり

・仕事のクオリティ

・他のお客様の扱い方

・店でのスタッフとの関係

などが見えます。



どうですか( *´艸`)?

他のスタッフのブログを見てみて、

なんとなく上記のことが見えてきませんか??笑






|д゚)ハッ!?







て思うことがたくさんあると思います。笑





例えば毎回、

家電のネタをブログに盛り込むのも

そこまでの情熱やこだわりが見えるんです。

ユーモアも感じます。


↓こんなブログですね笑



だから家電の内容はもとより、笑


その人柄に興味を持ってもらうことに繋がっていくんだと思います。


そこがわかるから、

自分が美容室に行ってどうなるかを想像しやすいんです。




【内容=仕事の風景、書き方=人柄】


わかりやすくまとめると、こうゆうことです。


ブログの内容はその美容師さんの仕事の風景が見えます。

普段している技術はもちろん、

どんなことを考えて仕事をしているのか。

ストレートに思いを書いている場合もあれば、

にじみ出るものもあると思います。



お客様やスタッフのあつかいは、どうか?

普段の営業に、

どれだけプライドを持ってお客様と向き合っているのか?



それに加えて書き方というのは、

文章やブログ全体の印象(見た目)のことです。


僕のブログのように

堅苦しい文字ばっかりの行間が詰まったブログは

クソマジメな印象、堅物、というような

印象を与えてしまいます。


※ちなみに僕は

伝えたい内容や人によって使い分けもしているつもりです(-ω-)笑

少なくともお客様向けの文章ではありません。笑



先日のブログにも書きましたが、

『誰に向けて書いているのか』

を考えると、

そのような部分も意識しなきゃな~って思ったりしますよね。。。



【こうゆう事書くと…】


なんか、ブログ書きにくくなりましたぁ( ;∀;)

ていう声が聞こえてきそうですが、笑





逆に書きやすいと思いますよ!!





普段の仕事を無意識でやってるわけじゃないでしょう?

お客様は十人十色です。

その時に自分は、

そのお客様に対してどんなことを思いましたか?

どうなってほしいと思いましたか?


毎日、思うことがあって仕事しているはずです。

毎日過ぎて、自分の考えの細かい部分に気づいてないだけです。

そこを文章にしてみればいいんです。

日記です。

美容師を演出する日記です。





【ストーリーで表現する】

ブログを書く際に

起承転結があれば結構書きやすいですが

例えばこんな流れもあります。




こんな悩みがあります(ニーズ)

私はこう思います(提案)

こんな施術をしました(行動)

仕上がりこうなりました(結果)

私はこう思います(結果に対しての意見)



簡単なテンプレの一つですが、

これは別に店内であった出来事ならなんでもイケますよね。

『講習にいきました~』でも、

『店のみんなでご飯いきました~』でも、

なんでもいいんです。



どんな内容でもこれに当てはめると

ストーリー(物語)が見えてきます。

そこに人柄が見えるんです!






文章が少なくてもいい。

自分の色や人柄を出すには、

自分の意見や気持ちをしっかりだしていけば

よいのではないでしょうか(´・ω・`)









ということで今回も気に入っていただければ

シェアよろしくお願いします(^^)/

FBで岩田と友達でない方はぜひ申請ください♪



では。




0コメント

  • 1000 / 1000