はじめまして、岩田良介です。

美容師の良さをお客様へ発信し、美容院サロンの動員と売り上げを伸ばす『マーケティング』にまつわるブログを書いています。

スタッフ同士尊敬し合える関係って、美容室の中にちゃんとありますか?

先日、大阪天王寺付近で約40年以上、現在8店舗の美容室を展開されているある経営者さんとお話させてもらうことができました。


僕も昔は大阪の寺田町という地で美容師してたので、すごく馴染みのあるサロンさんだったんですが、もちろん社長さんにお会いするのは初めて!

Charm/MARCH  塚本充裕社長

僕の上司の小崎さんとの食事の場に呼んでいただんですが
色々と楽しいお話をさせて貰うことができ、その時に1番印象に残って僕自身『ハッ』としたのが  

『人はみんな尊敬する人を探している』

という言葉だったんです。


人間関係は尊敬ですべて上手くいく


スタッフの教育や離職の話まで意見を交わすうちに塚本社長が仰ったのが

人はみんな尊敬する人を探しているんですよね。尊敬したがってるのに、尊敬させないから人が離れていくんです


うおー確かに...。
これって先輩後輩・上司と部下の関係だけじゃなくて、例えば友達とか親子とか夫婦でも同じことが言えるんじゃないかと、深く考えてしまいました。


立場が上下関係なくても、尊敬というものはできるもの。

自分にない部分を持っていて『すごいな!』と感じる部分。これは裏を返せば相手に対して自分がどれだけ動けているか?という事にも繋がってるのだと思う。


相手の功績や行いに対して、自分もそうなりたい!と思うのが〝尊敬すること〟なので、結局は自分の為にだけに動いて考えてる人は全く尊敬されない。そして尊敬されない人は、周りがどんどん離れていく。。。まさに負のスパイラルですね。


人はそれぞれ能力や個性や好みがあるので、いわばその〝役割〟というもので、いかに他者貢献できるか?を考えて動けば、きっと他者から尊敬される人になるんだと思います。


人に尊敬されなくなったら、自分の行いが人の役に立っていない!という風に皆んなが考えられれば、すごく良い関係・組織になるし、きっと良い成果に繋がります。


2019年はこれをテーマに、僕自身、動いていきたいなーと思ってます。

0コメント

  • 1000 / 1000