はじめまして、岩田良介です。

主に美容業界の『マーケティング』に関するブログを書いています。
Googleマイビジネス、minimo、ホームページ集客の情報なら任せてください!

めっちゃスピード感ある最新の情報をお求めなら、ツイッターをぜひフォローお願いします😎集客やマーケティングにお困り、もしくは興味がある美容室の店長&マネージャーさん、ぜひフォローお願いします🙌✨

本って読むだけで〝やれる気〟になりませんか?

本でもブログでもnoteでも情報商材でも、
読めば〝やる気〟になるものってありません??


テキストだけで人のモチベーションを上げる事ができるのって素晴らしいと思うし、逆に下げる事もできる。

そうやって人の心に影響を与えて、考え方や人間性に変化をもたらすって、凄いことです。ただ、その先に責任を持っているわけではなく、あくまで読んだ人がどう感じたか?で終わり。


僕も昔から本を読むのが好きで、あえて意識的に知識を取り入れようとしてるんですが
沢山本を読んでるからこそ気を付けている事が1つあります。

知識よりも〝見解〟を持てる人になる



知識って言うのは実は誰でも簡単に取り入れる事ができます。

〝知ってる〟と〝知らない〟の差はもちろん大きいですが、たた知識を持っている人と『自分の見解を持っている人』との差はもっともっと大きいんです。



見解というと少しイメージしづらいかもしれませんが、要は自分の意見です。考え方や評価とも言えます。


ただの知識であれば、スマホでググれば一瞬で手に入るもの。だからいくらモノを沢山知っているからといって、今の時代そんなに重宝はされないと思ってます。


知識豊富ですごい!と思う人はいつも、その知識に対する見解を持っています。
その見解を話し合えるから会話が面白いし、議論に発展することがまた新たな見解につながっていきます。


これはいくら本を沢山読んでいて、その本の受け売りの言葉をツラツラと述べようと、身につかない部分。
ではどのように自分の〝見解〟を持てるようになるのでしょうか?


知識を行動に移して『経験』に変える



要は本ばかり読んでいてもそれを行動に移していなければ、只の頭でっかちな人になってしまいます。

本やブログやnoteやで取り入れた知識を、まず行動してみる、自分の目で見てみる、という事を繰り返していくと、それが〝経験〟に変わります。


自分の経験で得たものは絶対に忘れないだけじゃなくて、あらゆる他の知識と比較・照合して、新たな意見や評価、つまり『見解』を生みます。



例えばわかりやすく例をあげると、
『○○をすると健康に良いらしいよ』と言った知識。
TVや雑誌などから得た知識をそのまま受け売りしているだけで、自分で実際に試したことがないものです。
そんな知識はいくらでもググれば手に入りますが、実際にそれを実行してみてからの見解にこそ1番価値があると思います。

それが正解、不正解は置いておいたとして、行動した人の意見こそ面白くありませんか?



本を読んで〝やれる気〟になって終わらない



何度も言いますが、知識は誰でも簡単に得ることができますが、見解を持つことが本当に重要なことなんです。

なにも行動をしていないのに、自分がやれる気、生まれ変わった気になっているなら、それは只の〝勘違い〟だと自分に言い聞かせて一度冷静になるべきでしょう。
(僕もそんな事はよくあるww)



知識だけ得て行動しない人は、とにかく質問が多いです。自分でやってみてないから、見解が持てないんです。

とにかく〝自分の見解〟というものを持ってみる。その為に行動してみる。
大事な事ですよね。

0コメント

  • 1000 / 1000