Googleマイビジネスを悪用!?管理を怠ると〝とんでもない事〟に!




Googleマイビジネスを複数店舗 運用していると、色々も手間もかかります。


いわゆる集客のための〝攻め〟の部分と、
運営するにあたっての〝守り〟の部分も知識を持っておかないといけません。



例えば以前、こんな記事も書きました。

そう、乗っ取りです。



Googleマイビジネスはまだまだ発展途上のサービスで、いま急速に進化していってる途中ではあるのですが

店舗運営をしていくにあたり存在すら知らないオーナーさんが山ほどいるのも事実。
(美容室に限らずあらゆる業種で!)



ハッキリ言って、ちょっと詳しい人がその気になれば、店の情報を書き換えてお客さんを激減させる事だってめちゃ簡単に出来ちゃいますよ。
(絶対やっちゃダメです、犯罪!)


で、乗っ取りでは無いですがもう一つ、守りの部分で気をつけておかないといけないのが、『Googleからの提案』です。


Googleからの提案を無視するとヤバイことになる



これ意外と知らない人がいるのでちゃんと書いておこうと思います。


Googleマイビジネスは、消費者(ユーザー)からの詳しい情報を集めて、より良いサービスを提供することを目指しています。


ですので、定期的にユーザーからの情報提供を元に『新しい情報』または『信頼性のある情報』に更新をし続けているんですね。


こんな感じで、Googleから質問を受けることがあります。(見たことある人、多いのでは??)


こうやってユーザーから集めた新しい情報や足りない情報をもとに、改善をして行くのですが、それがこの画面に通知されます↓
Googleマイビジネスの管理画面です。

『すべてのビジネス情報』をクリックすると、たまに『Googleによる変更』という項目が貯まっている場合があります。


これを放置すると、とんでも無い事になりますよ!!!




Google側は良かれと思って新しい情報に書き換えを提案してくれているのかもしれませんが、実は『大きなお世話です!』って提案も多いのです。笑
実際に店舗ごとの管理画面に入って『情報』を見てみてください。

ここは意外と普段さわらないことがほとんどだと思うので、気をつけましょう。
はい、こんな感じで↑はじめ登録していた住所に上書きして、新しい住所を提案してきています。


これはほとんどの場合、半角や全角の違いであったり、微々たる違いの提案であることが多いのですが、

全く違う住所や違う店舗名を提案される事もあり得ます。



ヤバくないでしょうか...



NYNYが、もしMYMYに変更提案されていたら、これはとても恐ろしいことです...


そしてこれは、提案されて一定期間経てば勝手に受理されてしまいます。



ちゃんと定期的に管理しておかないと、大変な事になっちゃいますねー


皆さんも、気をつけてくださいね。

はじめまして、岩田良介です。

『マーケティングで稼ぎたい』と思ってる方の売上と役職を爆裂上げる!
超実践型のマーケティング情報を配信します。

【得意なもの】
・主にweb集客(ホットペッパー、minimo、Googleマイビジネス)
・コピーライティング
・コンテンツマーケティング

【経歴】

▶︎20才〜関西で美容師&アフィリエイト

▶︎30才〜関西NYNY入社 本部マネージャー

▶︎35才〜関西NYNY&関東Ash等 325店舗アルテサロン マーケティング責任者

めっちゃスピード感ある最新の情報をお求めなら、ツイッターをぜひフォローお願いします😎

0コメント

  • 1000 / 1000