はじめまして、岩田良介です。

主に美容業界の『マーケティング』に関するブログを書いています。
Googleマイビジネス、minimo、ホームページ集客の情報なら任せてください!

めっちゃスピード感ある最新の情報をお求めなら、ツイッターをぜひフォローお願いします😎集客やマーケティングにお困り、もしくは興味がある美容室の店長&マネージャーさん、ぜひフォローお願いします🙌✨

思わずポチりたくなるリンク&バナーは『サジェスト』する工夫が必要



いかにも宣伝っぽい広告って、なんか嫌じゃないですか?



ブログでも何でもそうなんですが、途中で出てくる広告とか、いかにも『宣伝ですー』と言わんばかりの広告って、どうなん?て思いますよね。



それでもGoogleのAdSense広告なんかは、皆さんのスマホの検索履歴やなんかで〝内容が最適化〟されてるから、たまたま欲しいものや興味あるものが表示されたりして、一定数のクリックはあります。



では、

広告って訳ではないけど、クリックさせたいもの、見せたいページのリンクを貼る場合って、どうでしょうか??




〇〇はこちら


△△はこちら




こんな感じで、例えばリンクやボタンだけ置いてる場合。

置いてないよりかはマシだけど、もっと効果的にクリックを誘うような工夫をする必要があります。


なんとなく興味が湧くように誘導する工夫とは



web上のバナーやリンクボタンだけではなくて、リーフレットやチラシなんかでもこの工夫が必要です。


例えば、ネット予約へ誘導するためにサイトのリンクを貼るとします。


皆さんはどちらが効果的だと思いますか?



公式ホームページ



【ここでは書ききれないお得な情報が満載!▶︎公式ホームページ





僕が言わんとすることが一瞬で伝わったと思います。


そうです、見たくなるように誘導するための工夫とは『サジェストする』という事です。



サジェストとは暗示する、示唆する(それとなく知らせる)という意味合いです。


モノの名前や単語をただ言うだけではなくて『〇〇はこれですよー』とか、お知らせする事をイメージしてみてもらうと、理解しやすいですね。



マクドナルドで『ご一緒にポテトはいかがでしょうかー?』と言われるやつも、サジェストです。
(ちなみに学生時代、岩田はマクドナルドでバイトしてましたので、サジェストに関してはここで学びました)




その他にも、SNSのリンクを貼る場合や、クーポン、口コミページなんかへの誘導も、

ただページ名を書くよりもサジェストを加えた方が確実にクリックされる数が増えます。










▶︎ヘアカタ&スタイリングのアドバイスはinstagramで紹介してます♡




どちらがクリックや興味を誘うか、明確ですよね!


サジェストする言葉選びは、長くしたり短くしたり、その時々でうまく使い分ければ良いと思いますが、


とにかくターゲットにしたい人の興味を沸かせるようなサジェストをする!という事がポイントになります。



上手く使って、予約などの導線を整えてみてくださいね!!




めっちゃスピード感ある最新の情報をお求めなら、ツイッターをぜひフォローお願いします😎

0コメント

  • 1000 / 1000