はじめまして、岩田良介です。

主に美容業界の『マーケティング』に関するブログを書いています。
Googleマイビジネス、minimo、ホームページ集客の情報なら任せてください!

めっちゃスピード感ある最新の情報をお求めなら、ツイッターをぜひフォローお願いします😎集客やマーケティングにお困り、もしくは興味がある美容室の店長&マネージャーさん、ぜひフォローお願いします🙌✨

GMBの店名は正式名にしないと削除されますよ


先日NYNYのプロデューサーにこんな質問を頂きました。


『Googleマイビジネスの店舗名に、地域名とかメニュー名をガンガン入れた方が、MEOに影響するのでは?ウチの店も入れていいですか?』




答えは、ノーです。



例えば『NYNY〇〇店 京都伏見 外国人風カラー イルミナカラー 上手い カット』とか、こんなのはダメって事です。



何故かと言うと、それはGoogleが『あかん!』と言ってるからです。


店舗名は正式な店名を分かりやすく記載しろよ!余計な文字入れんなよ!と言ってます。



このように、変なSEOの概念で店名をいじったりすると、Googleマイビジネスのガイドライン違反になってしまいます。


もし通報を受けたりするとスパム認定されたり、最悪の場合Googleマイビジネスから削除されたりしちゃうので気をつけてください。



Googleマイビジネスのガイドラインはこちら▼

MEO対策業者がこれから増えてきます



ここ数ヶ月〜1年で、飲食店以外の業種でも沢山のお店がGoogleマイビジネスの活用をし始めていますが、


中には勉強不足であったり、古いSEOの知識でそのまま運用していたり、もっと言うと
訳のわからんMEO業者に騙されたりしてるケースが後を絶たないそうですね。




実際うちにもよく営業の電話がかかってくるんですが、その殆どが『Googleストリートビューの撮影斡旋』なんですが...



ただそれだけならまだマシなケースで、中には悪質なMEO業者も結構いるみたいで、Googleのガイドライン違反になるような事をガンガンやりまくって、あとは知らんぷり...みたいな所もあるそうなので、皆さん気をつけてください。


その辺に関して詳しくはこのブログがとても分かりやすいので、ぜひご参考に▼

全ての業者さんが悪いわけでは決して無いと思いますが、ぶっちゃけると

GoogleはガッツリSEOやらMEO対策されたものを排除していく動きになってきてます。


ユーザーにとって1番良い情報を提供するには?が本質ですので、そこを外さなければある程度の水準はキチンと保たれるでしょう。


ただ、Googleマイビジネスに関してはまだまだ発展途上で、日々凄まじい勢いで進化していってます。


間違った情報に惑わされないよう、キチンと勉強しておきましょう。

めっちゃスピード感ある最新の情報をお求めなら、ツイッターをぜひフォローお願いします😎

0コメント

  • 1000 / 1000