はじめまして、岩田良介です。

美容師の良さをお客様へ発信し、美容院サロンの動員と売り上げを伸ばす『マーケティング』にまつわるブログを書いています。

新しい事始めるのに躊躇するな!目的達成するための最大の壁は『躊躇』だ!




実は僕、


スマホの〝フリック入力〟ができるようになったのが最近なんです...



なんともお恥ずかしい...///




『今さら!?』って思われるんですが、今まで

ダダダダダ!ダダダダダッ!

って指で連打しまくる打ち方がとても恥ずかしくなってきたので、笑



めちゃ練習してやっと出来るようになりました。

Wikipediaより抜粋



まぁ今更ながらフリック入力をマスターしようと思ったキッカケはもちろん連打が恥ずかしいのもありましたが、


最大の理由はブログを書くためでした。




今まで割と長文のブログを書くことが多かった僕なんですが、


画像や全体のバランスなどにこだわるあまりPC💻で書かざるを得ない状況でした。


キーボード打ち (タイピング)もはや喋るのと何ら変わらないくらいのスピードで文字を打てるんですが、


やはりブログを書くたびにPCを開くのが面倒くさい!!って事に気付きました😓←遅




というのも、そもそも


『ブログ1記事書くのにかける時間』


これを意識した事が無かったため、


やがて毎日書いたりする事が辛くなり、続けるのが困難になり、やがて書くのが止まってしまう...💀


こんな悪循環を無くすにはどうすれば良いか!?


それはやっぱり1記事の執筆時間を極力最速にすること



やっぱりコレしかねーな、と。
 (色んな方がすでに同じ事ゆーてますよね...)



1記事10〜15分で書く事ができれば、


例え1日クソほど忙しくても余裕で時間を作ることができます。


でも1記事1時間とか2時間とかで書いてると、


中々毎日その時間を確保するのが難しい。





なので、僕は色々な『時間を省略する』ために苦手なフリック入力を練習し、
スマホでブログを更新し、
書く時間を大きく短縮して発信をするよう心がけました。






って話をこないだ小崎さんと電車の中でしていると、

『キーボードとフリック、どちらが早いのか』

という話でカナリもめました。


僕は絶対にキーボードが早いと思います。

でも小崎さんもフリックの方が早いと譲りません。

いや、今回は絶対にキーボードの方が早いです小崎さん。


いや、両手打ちのフリックの方が絶対に早いと小崎さん。



という事でフリック入力のチャンピオンはコチラ

は、早い...!




でも僕は絶対に『キーボードの方が早い!』と譲りません。

どうですか。



予測変換はもはやフリックもキーボードも搭載。

ですがこと単純な入力においてはフリックは絶対に〝同じ行の文字〟の入力が遅くなりますよね。

『あいうえお』を打つにはキーボードの方が絶対的に有利なんです。



と、こんな話をしているともはや興味がなくなって僕の話を聞いてない小崎さん。





という事で話が脱線しましたが


僕が今さらフリック入力を練習して身につけたように、

何でも『苦手意識』を持たずにチャレンジすれば、まだまだ何でもできるようになる!



今更感なんてないですよ。

やり始めるのに遅いこともない。

新しいこと、どんどん躊躇せずにやっていきましょう。






※ちなみにこのサイト調べによると、1番早いのは『音声入力』だそうです。

0コメント

  • 1000 / 1000