はじめまして、岩田良介です。

美容師の良さをお客様へ発信し、美容院サロンの動員と売り上げを伸ばす『マーケティング』にまつわるブログを書いています。

【美容師の接客】コミュニケーションは結果?過程?

twitterでバズってるこのツイートがすごく勉強になる

女性の扱いがどーのとか、いちいち面倒くさいとか、アンチな意見も沢山ありますが、
僕はこのツイートにこそ〝コミュニケーションの本質〟が隠れているように思いました。


美容師は特に、いろんな女性とお話しする事が仕事なので、このツイートのような事を感じる場面が多いのでは??


決められた時間でカウンセリングを終えないといけないのは勿論ですが、(カウンセリングに限らず)お客様が〝話を聞いてほしい雰囲気〟を出している事に気付ける方が良い。


毎回切るスタイルは最終的に同じになるのに、毎回おはなしをしっかり聞いてからじゃないとご満足頂けない方もいるでしょう。


美容師は髪を切ったり染めたりするのが仕事かと思いきや、実はそれは手段にすぎません。

そのサービスを提供する先に、お客様の幸福度に対する対価を頂くのが、面白い仕事なんですよね。


そこを理解してお客様に接する美容師は、絶対にお客様から求められるし、自分の仕事のやり甲斐を感じているだろうと思います。



ぜひこのツイート、コメントまでゆっくり見てみて下さい。

コミュニケーションを取る事でただ結果を求めるのか、もしくはそれを楽しむのか。

サービス業としてハッと気付くこと、沢山あると思いますよ。

0コメント

  • 1000 / 1000