悩んだ時に1番良いアドバイスを貰う唯一の方法とは

皆さんは、過去に戻りたいと思った事はありませんか?

よく他愛のない話ですが
『高校生のころに戻ってもう1回○○したいわ〜』とか
『いやいや中学生が1番面白かったわ〜』
とか盛り上がることがありますよね。


今の自分だったらこうするのになー!って妄想することって、少なくとも自分が成長してる証拠ですよね。

例えば3年前の自分に一言、教えてあげたいことって誰もがあると思うんです。


何か重大な選択を迫られていたり、
何かをやらなかったり、
何かから逃げたり、
何かかを妥協したりした事を、
咎(とが)めたい自分がいます。


特に大きな悩みを抱えている時が過去にあったとしたら、その時の自分にアドバイスをしたくなります。


そんな時いつも僕が考えることがあります。


悩んだ時は10年後の自分からアドバイスを貰う



僕がいつも自分の核(コア)として持ってる考えの1つに、『10年後の自分からアドバイスを貰うようにする』という考えがあります。


さっき過去の自分にアドバイスをしたい!と思うのと一緒で、仮に10年後の自分は今の自分にアドバイスをしたいと思っているはず!

と僕は考えます。



僕には常に、『未来の自分はこうなっていたい』という〝理想の自分〟がいます。

理想の自分は、夢であり目標でもあるんですが、それをより具体化することで、理想の自分からアドバイスを貰うことができるんです。


では皆さんにとって理想の自分とはどんな人間なんでしょう??


一度想像してみてください。


  • 年収が○○万円ある
  • 社会的地位がある
  • 大きな家と高級車がある
  • ブランド物を持っている

といった物理的なモノの他に、


  • 人望がある
  • 尊敬されている
  • 人に影響を与える
  • 知識がある
  • 知恵がある
  • 色んな経験がある
  • 精神的に強い
  • プライベートも仕事も順風満帆

などなど、人格にまつわる部分も沢山考えられます。



どうですか?
 


具体的に理想の自分が見えてきましたか??



ここまで理想の自分を具体的に想像できたら、次にこう考えます。



『その全ての条件をクリアした未来の自分が、今の自分を見て何をアドバイスしたいのか?』




何サボってんの?
何そんな事で凹んでんの?
もっと思いっきり動けるんじゃない??




例えばこれを自分の『尊敬する人』『目標とする人』に当てはめる事もできます。


何か行動を迷った時に、

『自分の尊敬するあの人だったらどんな答えを出すだろうか?』

と想像してみるんです。


僕は常にこの考え方で、今の行動を決めるようにしています。


答えを今の自分の価値観に置くのではなくて、理想の人物からの価値観に置き換える。


皆さんもぜひ考えてみてください。






0コメント

  • 1000 / 1000