はじめまして、岩田良介です。

美容師の良さをお客様へ発信し、美容院サロンの動員と売り上げを伸ばす『マーケティング』にまつわるブログを書いています。

人を巻き込んで動かすなら、まず自分が全力で動きまくる

オンラインセミナーを主催したら100名を超えました



スタッフにセミナーをさせるのに、100名を1度に集めて喋れることって、まぁ中々無い。

これもオンラインでやれる環境を作った大きなメリットです。

僕が主催するオンラインセミナーは基本的に美容師の技術分野ではなく〝情報提供〟を主にして、公開します。


今までは僕が本部の方針として、戦略やマーケティング、発信テクニックをネットで落とし込んできましたが、

それを実行したスタッフが更に現場感を加えてお話しできるのが最大のメリット。



要は美容師自身が、自分の経験を財産として情報提供をするというのは、受ける側のスタッフにも腑に落ちやすい。


今回企画したセミナー。

受講させるのに若干の強制力を働かせた部分は多少ありますが、笑

それは何のセミナーをやっても同じ。


管理者にはもちろん『あのセミナー、スタッフに受けさせなくていいの?』とは言うときもありますが、

本来自発的に動いては欲しいので、あんまり言いたくはありませんよね...


受講したいスタッフがいるのに、受講した方が絶対に伸びるスタッフがいるのに、

管理者のせいで勉強(成長)できる機会を失うのはカナリ問題だとは思ってます。


でも、


勉強できる機会があるのに、スタッフが『興味ないんで』と言えちゃう環境は、絶対そのお店の管理者と文化に原因があります。


上が成長してたら下も成長するし、
上が勉強してたら下も勉強したいと思う。
これが当たり前だと思います。


結局は自分の『巻き込み力』


僕自身もまだまだ『巻き込み力』は足りなくて、発言は広範囲には届きませんが、


結局は自分自身が圧倒的に前を走り続けて、引っ張っていくしかないんだと思います。


人にやってもらう立場の人は、自分が思いっきりやる!


自分が動かないといけない立場の人は、上がやっていなくても関係なくやる!



お互いに文句を言って、結果誰も動かないのが1番最悪...


とにかく人を動かすのは自分の行動力次第かなと。


まだまだ頑張ります。

0コメント

  • 1000 / 1000