はじめまして、岩田良介です。

美容師の良さをお客様へ発信し、美容院サロンの動員と売り上げを伸ばす『マーケティング』にまつわるブログを書いています。

否定派が怖くて何もチャレンジできずにモヤモヤしてません?

目立つことを恐れない精神って中々難しい。

何かアクションを起こせばそれに反応する人が良くも悪くも出てくるけど、それが怖くて何もできない人がほとんどなんだと思います。


つまり何かを『やってみたい』と思っていても、誰かに否定されるのを恐れて、結局やらず終い。

日本人の気質なのか何かは僕にはわかりませんが、確かに人はだれでも〝誰かに嫌われる事をしたくない〟のは、わかります。


でもそれで果たして自分の満足する生き方が出来るのでしょうか??

なんかモヤモヤしたまま毎日過ごしてませんか??

まずは人の反応を気にせずチャレンジしてみること



やってみたい!チャレンジしたい!
という事はどんどん口にして、まずは一歩進んでみる。


でもこの一歩が中々踏み出せない人が多くて、その理由は『周りにどう思われるか?』が気になるから。


面と向かって意見やアドバイスを言ってくる人もいるし、影でコソコソと悪口を言う人もいるかもしれません。

でもそれと同じくらい、そのチャレンジを『いいね!』と言ってくれる人もいます。


何をするにしても否定派と肯定派が生まれるので、逆に波風が立つ事自体が良いことだと僕は思ってます。


チャレンジが成功でも失敗でも、何より得るものが大きいのは自分自身。

それをさらに人に伝える想定をしておけば、更に収穫は大きい。


そこまでの成長を見越していれば、人の意見は全く気にならなくなるし、
逆にそこまで考えられないのならチャレンジする意味は無いのかもしれません。



意見や考えを取り入れて更に上を目指す



否定派であれ肯定派であれ、人の意見や考えを知ることはすごく勉強になります。


想いが強い発信やチャレンジを繰り返すほど、波風が大きくなり、沢山の意見を生みますよね。



これが〝賛否両論ある〟というやつ。


自分のいない所でその話題がホットになり、人々がその考え方について議論するようになります。


ここまで行けば、ある意味で〝人に影響を与える人物〟という事になりますが、実はそう簡単にここまで発展する事は滅多に起こるものではありません。


人は基本的に自分にしか興味がないからです。



波風が立つのはラッキー



人はそれほど僕に興味を持っていないので、何か変わった事をしても大して否定も肯定も生まれない。
だから気兼ねなく何をチャレンジしても良い。


そう僕は思って色々行動を繰り返します。


だから、あなたも、
人に何を言われようが自分が『やってみたい!』と思う事はどんどんチャレンジしてみたらいいと思います。


自分の事を思ってアドバイスしてくれる人の意見は、ラッキー!

対案がなくただ否定したいだけの人の意見はも、ラッキー!

人は自分の事しか興味がないのに、自分の事を話題にしてくれています。
ラッキーです。


応援してくれる人も必ずいるので、恐れずビビらず何でもチャレンジしてみましょう。


0コメント

  • 1000 / 1000