はじめまして、岩田良介です。

美容師の良さをお客様へ発信し、美容院サロンの動員と売り上げを伸ばす『マーケティング』にまつわるブログを書いています。

5Gスタートで美容師の動画コンテンツ配信はどう変化していくのか

5Gという通信規格が2020年スタートしますね



TVではニュースやワイドショー、ネットではブログ記事やTwitterでこの5Gの話題がすごく取り上げられていますが、僕ら美容師にとっても全く関係のない話ではありません。


そもそも5Gって何やねん!?
てことですが、簡単に言うとスマホの
ココにでてる4G←これが新しくなります。

GはGeneration(ジェネレーション)つまり〝世代〟という意味なので、第4世代から第5世代に移ろうってわけです。


昔のガラケーを持っていた世代の人たちはわかりやすいと思いますが、実はちゃんと昔から第1世代、第2世代と、ケータイ電話の通信電波規格は進化してきてました。



第1世代(1G)がアナログの携帯電話(ポケベルに毛が生えた程度の画面のやつw)

第2世代(2G)がdocomoの『iモード』などで知られる携帯電話。ここでメールとかネットができるようになりました。
ちなみに『cdmaOne』は3Gを先取りした2.5Gと呼ばれているそうです。

第3世代(3G)で劇的に通信速度が速くなり、スマホチックな事ができる携帯電話が出始めました。iPhoneもこれで普及しましたよね!

そして今の第4世代(4G)に至ります。スマホで当たり前のように高速のデータ通信をし、動画のやり取りがバンバンできるようになりました。


5Gは生活にどう影響するか


めちゃ簡単に説明すると、とにかく今の4Gよりも、また更に劇的に通信スピードが上がります。

4Gがスマホで出来ることをめっちゃ進化させたように、次は5Gがスマホ以外の全ての端末や機械を進化させると言われていますね。


身の回りの色んなものがインターネットに繋がるようになって、ますます生活も便利になり、もっと言えば商売もしやすくなります。


世の中がそうなった時に、美容室という商売に何を取り入れて、どう活用できるか?

お金をかけないものでも、アイデア次第で販促につながるものは沢山出てくると思います。



動画での販促(マーケティング)がもっと活発化する



5Gはとにかく速いので、2時間程度の動画でも数秒でダウンロードできるようになるそうです。

そうなるとWeb上の記事や発信するSNSの内容や幅も大きく変わっていきます。

インスタグラムやIGTV、YouTube、TikTokなどもどんどん活発化して、そこでお金を稼ぐ人たちが劇的に増えていきます。


現にアフィエイター(ネットの広告で生計を立てる人)やブロガー界隈ではもう『ブログ(ネット記事)では稼げない。これからはYouTubeだ』と、騒がれています。


『今更ユーチューブ??』ではなく、
『今から更にユーチューブ』という流れ。

エンタメ系だけがウケる動画投稿サイトではなく、さらに色々なジャンルの情報に対する需要が高まるらしいですね。

動画編集代行で稼ぐ人がたくさん出てきたり、AIで編集がもっと楽になるサービスもどんどん出てきます。



美容師は動画をどう活用できるか?



まだまだ美容師の参入障壁が高いYouTube。
やってる人はやってますが、全然 数は少ない状態。これは単純に〝編集に時間がかかるから〟かもしれませんが、これからはその問題も解消され、動画を発信しまくる美容師人口が増えてくるでしょう。


しかし大事なのはいつでも同じ。
写真でも、記事でも、動画でもお客様が見たいのは『どんなサービスが受けられるのか』という情報です。


そのツールや表現の幅が変わっていくだけであって、お客様に伝える情報は一緒だし、お客様が美容室を選ぶ基準はそこにあります。


波に乗れる美容師さんはどんどん売れていくし、波に乗れないなら人に頼んでやってもらうしか手はないと思います。


以前のブログ(PayPayの話)でもありましたが、
年齢関係なくミーハーであるかどうかも世間の流れで得するかしないかが分かれてくるし、動画のコンテンツもきっと新しいものに飛びつけるか?そうでないかも重要です。

時代の流れを敏感に感じながら、お客様にサービスを届ける質の向上をしていかないとあかんですね。


0コメント

  • 1000 / 1000