はじめまして、岩田良介です。

主に美容師の『マーケティング』に関するブログを書いています。
Googleマイビジネス、minimo、ホームページ集客のプロです。

最近問い合わせがとても多くなってきましたので、LINE@つくりました😉集客やマーケティングにお困り、もしくは興味がある美容室の店長&マネージャーさん、ぜひ友だち追加どうぞ🙌✨

美容室ローカルSEO対策のやり方と、これからのGoogleとの付き合い方

ローカルSEOって知っていますか?


美容室のような『店舗型ビジネス』では凄く便利なSEO対策(Google検索上位にあげる対策)の1つなんですが、
『○○+地域名』で検索をしたときに上位にあがるためのSEOのことをローカルSEOといいます。


何か検索をした時に、自分のお店ページを上位に持っていくのはめっちゃ難しいですが、
『地域名』を入れた瞬間、大手のSEO対策にも対抗できるようになる。
これがここ最近で特に認知度が高まってきて、すごく活性化してきてるんです。


美容室にローカルSEO対策はどう関係あるのか


まぁ難しくかいてますが要するに、
飲食店とか、整骨院とか、美容室のような〝お店に来てもらって成り立つ商売〟は、ますますローカルSEOがとても有利になります。


Googleは、お客さんが検索する内容からより良いものを届けようとしてくれています。

極端に言うと、北海道で行きたいお店を探している人に、沖縄のお店を紹介する必要はないって事です。
例えば地域名を入れなかったとしても、スマホの位置情報を元に、近くのお店の情報を表示してくれる。これがローカルSEO(またはMEOとも呼ばれる)です。


SEO対策というのはすごく知識とお金とテクニックが必要なので、もはや何かを検索した時に上のページに上がってるサイトなんてのは〝良い情報〟とは限らなくなってきてます。


検索上位だからといって、良い情報ではなくそれがただの〝SEO対策された情報〟だとしたら、Google検索を利用する人たちは何が正確な情報なのか?混乱してしまうようになってしまいますよね...


まぁ極端な例ではありますが、そーゆう偏りも含めてGoogleは常に〝検索する人により良い情報〟を提供しようと、めちゃくちゃアップデートを繰り返してるんです。


イメージしやすい表現をすると、Googleは無料で美容室を紹介する〝仲介業者〟のようなものなので、仲良くしておいて損はありません。笑

ではどうやって仲良くなれば良いんでしょう??


美容室がローカルSEO対策を行う方法


初歩的な事ですが、Googleと仲良くするという事はGoogleにしっかり情報を渡すという事です


例えば実家のおかんに『今度あんたの住んでる町行くから、美味しいランチの店教えて』と言われて、テキトーに知らない店は紹介しませんよね??まずは自分が知ってるお店があるなら、そこを紹介したいはずです。


Googleも同じで、お店を紹介したくても情報が無ければそれに合う条件を紹介する事ができません。だからしっかりとGoogleにお店の情報を渡す。

これがGoogleマイビジネスです。


※Googleマイビジネスに関してはこちらにまとめてます↓↓


『私のお店は、こんなお客様にこんなモノを提供してますよ』とGoogleに情報をマメに渡して、お客様に紹介してもらう。

紹介して貰いさえすれば、あとはお客様が選ぶ自由です。値段や写真の質で、お客様自身に美容室を選んでもらうことになります。


Googleは検索をした人がより便利になることを優先します


つまり、Googleで検索をして情報が少なくよく分からん美容室は、淘汰されるということです。

ただ情報といっても2種類あって、
お店側が渡す『うちの店イイですよぉー』という情報と、お客様側が渡す『ここのお店良かったですよぉー』という情報。

これらのバランスが大事なわけです。
本質で言うならホットペッパーもminimoもインスタも、全く同じ。

しっかり活用をすればしっかり広告として使えて、集客できるようになります。



まぁこんな事も〝情報にいかに敏感であるか?〟で、美容室運営にすごく差がついてくると思います。

僕もまだまだブログで書ける内容とそうでない内容がありますが、笑
ぼちぼち運用した結果をログに残して行こうと思ってるので、よければ引き続き読んでくださいm(_ _)m

最近問い合わせがとても多くなってきましたので、LINE@つくりました😉集客やマーケティングにお困り、もしくは興味がある美容室の店長&マネージャーさん、ぜひ友だち追加どうぞ🙌✨

0コメント

  • 1000 / 1000