はじめまして、岩田良介です。

主に美容業界の『マーケティング』に関するブログを書いています。
Googleマイビジネス、minimo、ホームページ集客の情報なら任せてください!

めっちゃスピード感ある最新の情報をお求めなら、ツイッターをぜひフォローお願いします😎集客やマーケティングにお困り、もしくは興味がある美容室の店長&マネージャーさん、ぜひフォローお願いします🙌✨

【閉店の危機】オーナー権限が乗っ取られる!?Googleマイビジネスの注意点


Googleマイビジネスって乗っ取られるんですよ、知ってました??


先日ね、メールチェックをしていたら
あるお店のアカウントからGoogleマイビジネスの権限申請がきてたんですよ。


NYNYのページはすべて僕が本社で一括オーナー管理をしていて、そのサブ権限をお店のアカウントに分けて、プロデューサーが管理できるようにしているんですが

すでに全店、その権限は与えてるので、
新しく権限申請してくるのは『あれ?』って思ったんですよね。

でもその申請をしてきたGoogleアカウント(Gmail)をみてみたら、

○○○.nyny@gmail.com


ってなってるわけですよ。
(○○○の部分は店舗名ローマ字)
不思議に思ったんで、そこのお店の管理者の方にすぐメッセしてみたら案の定、
ニセモノだったわけですよ!

うぜーーー!!



実際に来たメールがこれ⤵︎

いや、わざわざ店の名前入れたGmailアドレス作って、(従業員)なんて名前まで入れて、申請してくるって確実に悪意のある頭おかしい奴やろ!!


まぁ当然、すぐに申請を却下しますよね、そりゃもう...



美容室はGoogleマイビジネス設定をしてないお店が多いから気をつけて!


僕のブログを読んでくれてる美容室さんは、しょっちゅうGoogleマイビジネスの凄さを説明してるので、すでに設定してるお店がほとんどだと思いますが、

まだまだ世の中にはGoogleマイビジネスの存在を知らないお店の方が多いのが実情。


最初はとりあえずGoogleが勝手にWeb上の情報を拾ってある程度のカタチを作ってくれてるのですが、管理者が誰もいない状態なので、Googleは管理者が名乗り出てくれるのを待ってます。


そこでもし、そのお店と全く関係ない赤の他人がオーナー権限を持ってしまったらどうなるでしょうか??


お店の情報をすべて好きに変えられるので、

勝手に『閉店しました』とか別の店の名前に変更する事も簡単にできてしまいます。怖っ!!




『Googleマイビジネス 乗っ取り』
で検索すると、結構酷い目にあった人の事例が載ってるのでぜひ見てみてください。



どうやって乗っ取りを防ぐか?


まぁよくよく考えてみると、情報を知らない美容室オーナーさんのお店アカウントを乗っ取るなんて、結構誰でも簡単にできちゃいます。

今回のケースも、不正な申請に気づいてすぐに対応すれば、乗っ取られる心配もなく悪意持った人の攻撃を防ぐ事が出来ます。


無知なことは罪なんですよね!
情報弱者は常に人に利用されるどころかカモにされて痛い目にあってしまうので、
自分の身は自分で守るために、適切な情報を仕入れてキチンと勉強しておかないといけません。


ちなみにもし乗っ取られてしまったら、
キチンとGoogleに連絡をとって適切な処理をすればオーナー権限を元に戻すことはちゃんと出来ますのでご安心を!


まだGoogleマイビジネスの権限設定をしていないお店や会社さん、

もしかしたらすでに見知らぬ誰かに権限持ってかれてるかもしれませんよ??

めっちゃスピード感ある最新の情報をお求めなら、ツイッターをぜひフォローお願いします😎

0コメント

  • 1000 / 1000