はじめまして、岩田良介です。

主に美容業界の『マーケティング』に関するブログを書いています。
Googleマイビジネス、minimo、ホームページ集客の情報なら任せてください!

めっちゃスピード感ある最新の情報をお求めなら、ツイッターをぜひフォローお願いします😎集客やマーケティングにお困り、もしくは興味がある美容室の店長&マネージャーさん、ぜひフォローお願いします🙌✨

『遠くに行きたいならみんなで行け』ってどーゆう事??

先日あるスタッフと喋っていて、社内で誰と1番仲が良い?という話になったんです。


そのスタッフは『うーん、特に居ないですねぇ〜』と言いながら数秒悩んで、
『まぁ、あえて言うなら○○とか、△△とかはたまに喋りますね』と言う。


色々聞いてると、
『同期と喋っても特に得るもの無くて...』といったことを思ってるらしい。


プライベートな友達は沢山いるタイプなんで、特にコミュ障って訳ではなさそうなんですが、なんか昔の自分を見ているようで少し心配になったんです。笑


『てか別に、誰もお前と喋りたくないけどな!!』

と同期に言われたらそれでお終いなわけで。笑

同期から『お前と話をしたい!』と言われるくらいの成長をしていかなあかんなぁ〜
なんて言っておいたんですけども。

同期と絡むのって必要??



以前僕はこんなブログを書きました。
今読み返すと中々キツイ言い方してますが、基本的には考えはかわってません。
要は〝(アシスタント期に)同期なんかとつるんでいても何も特がないから、先輩と時間を過ごせ〟という内容なんですが、

決して過剰にツンケンしろという意味ではなく...ww


まぁ言うなら『馴れ合いの無駄な時間を過ごしていても前に進めないよ?』というのが本質だと思ってます。


自分よりも仕事のできる同期が居たら積極的に絡んだ方が良いし、ライバル設定して自分を奮い立たせる仲間として話をすればいいですよね。



周りと交わらない人は成長しない



馴れ合いと共感しかない人とばかり付き合っていると、今の自分で居ることが楽なので、成長をしにくい。

逆に厳しく自分を奮い立たせてくれる人の近くに行くと、それを改善しようとするのでどんどん自分の能力も上がっていく。

でも、どちらの人とも交わらず自分1人でやろうとすると、すぐに限界が来ます


これって独立を考える年齢の美容師さんにもいえることで、人と交わるのが嫌で組織から抜けたのに、結局外に出てからまた組織と交わりたくなる状況ってよくあります。



大きな報酬を目指すならやるべき事


これは以前NYNY吉村社長に教えてもらった言葉なんですが
早く行きたいなら1人で行け。
遠くに行きたいならみんなで行け。
アフリカのことわざらしいんですが、

仕事でも自分の成長でも同じような状況で〝段階〟を考える事が大事で、その段階によって今自分がやるべき事を捉える!って意味も含まれてると思うんです。


手前のゴールに旗をたてにいくなら1人でバーっと行けばいいし、そこに皆を導いてその先は皆んなで行けば、更に遠くのゴールに旗をたてられる。



ある意味上手く自分の環境を利用して、会社や仲間を巻き込んでやれる事は沢山あります。それがより『遠くのゴール』を目指せる要因にもなります。


だから今自分がやりたい事が客観的に見て手前のゴールなのか?もっと遠くに行くべきものなのか?よく判断して動くのも、良いかもしれません。


自分が目指したいゴールや報酬はどのへん??

これは人によって様々でいいと思うので、しっかり目指したいゴールを見据えて今動いていきましょー

めっちゃスピード感ある最新の情報をお求めなら、ツイッターをぜひフォローお願いします😎

0コメント

  • 1000 / 1000