はじめまして、岩田良介です。

主に美容業界の『マーケティング』に関するブログを書いています。
Googleマイビジネス、minimo、ホームページ集客の情報なら任せてください!

めっちゃスピード感ある最新の情報をお求めなら、ツイッターをぜひフォローお願いします😎集客やマーケティングにお困り、もしくは興味がある美容室の店長&マネージャーさん、ぜひフォローお願いします🙌✨

MEOやGoogleマイビジネスを頑張っても予約は増えない!?

Googleマイビジネスやー!
MEOやー!SEOやー!
と色々わめいている岩田ですが、そもそもの話をしたいと思います。

Google検索上位にあがってもそれは集客ではない


僕も最近はめっちゃGoogleマイビジネスの事とか、美容室のSEO関連など最新情報をブログで書いてたりしてます。

コレって本当に知ってるのと知らないのとでは物凄い差があって、この情報が大きな強みである事は間違いないのですが...


そもそも僕ら美容室のブログやホームページが上位に上がろうと下がろうと、それは『PVの差』でしかなく『集客の数字』ではないです。


当たり前ですが、Google検索上位にあげた所でお客様が予約をしてくれなければ、私達美容室は意味がありません。
(広告で稼ぎたいわけじゃないので)


集客のためにPVを上げる努力をし、
PVを上げるためにSEOやMEOの努力をする。
そもそもはココです。

なので、

結局PVのために頑張ってるホームページそのものをキチンと設定してないと、そもそも予約が入りません!



インスタなんかも正にそうで、フォロワーを増やす方法はいくらでもありますが、そこから予約に至る導線が無い人がとても多く、予約をさせたいのか?させたくないのか?そもそもの目的がはっきりしてないアカウントがよく目立ちます。


ブログ等のコンテンツが予約に至る導線を担っているか?


ネットに投稿するコンテンツが、そもそも予約に至るような導線がキチンとなされているか?がポイント。

これはシステムだけの問題を指すわけではなくて、『お客様がアクションを起こしたくなるか?』なんです。



記事で紹介した髪型やお悩み解決方法に関して、それに対応したメニュー(またはコンテンツ)を用意して、具体的なお客様の行動を促さなければいけません。


『いかがでしたか?』
『○○はコレで解決できます!』
等で終わるのではなく、実際にご来店してもらえる導線を意識したコンテンツ(記事)作りをしていくように、心がけないといけません。


大事なのはPVとCV(コンバージョン)


PVを増やす、イコール『見てくれる人』を増やす事はとても大事ですが、そこばかり追っても予約は増えません。

増えないと言うと誤解を招くかもしれませんが、ある意味〝もったいない〟という感じ。



1000人が見てくれて10人予約してくれる状態だとしたら、CV(予約完了率)は10%。
では同じ1000人でも予約が20人に増えたらどうでしょう?

CVを10%から20%に上げる努力は、PVを上げる努力と同じくらい必要なんです。


ではCVを上げるには??となると様々な要素ややり方があるので長くなってしまいますが、一言で言うとすれば

〝いかにお客様目線で行動を促す導線をつくるか?〟

に尽きます。

この辺に関してはまた他のブログで書いていこうと思います。

0コメント

  • 1000 / 1000