Googleマイビジネスのメニュー設定はこれから美容室運営に何をもたらすのか

Googleマイビジネスの機能がずいぶん進化してきましたね。

店舗型のビジネスしてるとこで、Googleマイビジネスをまだ知らないのは結構ヤバイんじゃないかしら??

これ...もうクーポンサイト要らんのちゃう!?


ってくらい、Googleマイビジネス内で機能が完結していきそう。



そして求人分野も確実に来てますよね!

うーん、こりゃ面白いことになりそう。
飲食店なんかは、もはやわざわざホームページとか食べログなんかに頼らずにGoogleマイビジネスだけ本気で運用してれば、めっちゃ集客できそうですね。




まぁ美容室に当てはめると、まだまだ自社サイトのWeb予約サービスが充実してないお店は、やっても効果がわかりにくいんかな??
とは思いますが...

もちろんWordPressなんかでしっかり発信してる方も、実店舗型のビジネスである限りはやってて損は絶対ないです。



ホットペッパービューティーやminimoや、その他いろんな媒体も駆使しつつ、総合的に上手く自社の露出を高めていかないといけません。




スマホの普及に合わせてMEO対策も当然しとかないといけないし、もう美容室のWeb販促もある程度の規模になれば専任を置かないと運営できないレベルになってきてます。

まぁこんな事も含めて、
美容室にもガッツリとWebマーケターのポジションを置くと、個々の発信力に頼らず大人数を抱えられるようになってきます。


フリーランスや、個人力で小さく集客して行くぶんには、SNSだけでなんとでも行けそうなんですが、

問題はそこに美容師個人の大きなパワーが必要だってことでしょうか。


SNSで集客しろよーー!!と言っても、なかなか簡単にできるもんじゃないですしね。


結局、載せてる写真が可愛いか、もしくは文章能力が高くないと何をやっても無理...みたいな。
これから美容室のWebマーケティングはもっと特化して運用できるかどうか?がキーになりそうです。

0コメント

  • 1000 / 1000