はじめまして、岩田良介です。

美容師の良さをお客様へ発信し、美容院サロンの動員と売り上げを伸ばす『マーケティング』にまつわるブログを書いています。

【アシスタント】若手美容師がファンを増やすためにやるべき発信とは

日本人は育成型のコンテンツが昔から好きらしく、たまごっち・ポケモンなどのゲームだけでなく、モー娘・AKB・ジャニーズJrなどのアイドルでもそうです。



そもそも人間というのは、完成されたものじゃなくて〝どこか不完全なもの〟に魅力を感じるという心理が働くものだそうです。


ルーブル美術館にある『サモトラケのニケ』
これはめっちゃ有名ですよね。


不完全なものが、成長していく過程を楽しむ(というか応援したい)という気持ちも、国民性なのかもしれません。


ドラゴンボールもONE PIECEも、主人公が修行してだんだんと強くなっていくのが面白い。人はその〝成長過程〟に魅力を感じるんだと思います。


ヤンキーが社長になるストーリーが1番面白い



同じ『経営者』というくくりでも、昔ヤンキーだった人の方が注目されますよね。

『昔はあんなに悪かったのに〜今は〜』みたいなエピソードは、Before Afterのギャップがあればあるほど、見ていて面白い。


でも本当に偉いのは実は、
子供の時から誰にも迷惑をかけず、一生懸命に勉強と人徳を積み重ねてきた経営者さんの方が偉いんと思いませんか?笑



でもそれはエピソードとして、あまり面白くはありません。

ビリギャルという作品(本と映画)もそうですが、元々頑張ってなかった人が頑張りだすと、そのギャップエピソードが面白いんですね。




美容師も成長過程をコンテンツにできる



最近はメディアやSNSが発達してきてるので、例えばスタイリストでなくても、沢山の人に認知してもらえます。


ALBUMの金内君や、ALIVEの中村君は、
美容師成り立てのまだまだ未熟な状態から、死ぬほど努力して上手くなっていく成長過程を発信しています。

だから人は応援したくなる気持ちが働き、注目し、人に影響を与えるんだと思います。


ただ単に下手くそな髪型を発信し続けて、だんだん上手くなっていくから人気があるのではありません。

その発信に『お客様のために上手くなりたい!』という想いがあるから、人は応援したくなります。


だからこそ、

美容師のアシスタントやデビュー間もないスタイリストはどんどん発信すべきなんです。


技術が今は下手くそでも、想いを強く持ち続けて上手くなっていけば、必ず応援してくれる人がいます。


それをインスタでもツイッターでもブログでも、どんどん発信していく。


『上手いからお客様が応援してくれる』という風に考えて何も発信をしないと、誰にも認知してもらえません。


努力をして成長してきた過程を知っているファンは、簡単には離れないんですね。


変に集客とかは考えず、まずは自分を知ってもらえる発信をしていきましょう。

0コメント

  • 1000 / 1000