はじめまして、岩田良介です。

主に美容業界の『マーケティング』に関するブログを書いています。
Googleマイビジネス、minimo、ホームページ集客の情報なら任せてください!

めっちゃスピード感ある最新の情報をお求めなら、ツイッターをぜひフォローお願いします😎集客やマーケティングにお困り、もしくは興味がある美容室の店長&マネージャーさん、ぜひフォローお願いします🙌✨

やりたい事の良し悪しを人の判断に委ねず、まずやってみよう

よくいろんな人に「〇〇やった方がいいんですかねぇ」とか、たまに「〇〇はよくわからないんで、やってないです」って言葉を聞くことがあるんですが、

ぼくはいつも「1度やってみたほうが良いよ!」とアドバイスをするようにしてます。



なぜかと言うと、僕もわからんからです。笑


知ってることはもちろんアドバイスしますが、むしろやってみてから「どう感じたか?」を僕が教えてほしいくらい。


(僕も含めて)人は誰でも新しいモノが好きな割に、新しくモノを覚えることは億劫になるものなので、すぐに今いるポジションのまま現状維持をしようとしてしまいます。


現状維持は楽でいいんですが、より得をしたり、多くの利益を目指していきたいなら、今の自分より攻めたことをしていかないと上手くいきません。

1度やってみて“良いor悪い”は自分で判断する

良いか悪いかの判断を聞くことがアカンわけではないですが、その判断をなるべく人に委ねず、自分がいまわかる範囲で構わないから“良し悪し”を決めてみてもいいと思うんです。


誰でも失敗するのは怖いし、なるべくなら避けたいと思うのは当たり前なんですが、
今の自分がやってみて感じる事というのがとても大事で、その結果は誰にもわかりません。


こーゆうのは特に「お金がかかる事」だと尚更で

自分でお金を払って体験することだからこそ、そこから得るものは人によって様々。



誰かにとって価値の無いものでも、今の自分にとっては凄く価値があるものかもしれない。
今の自分にとって価値の無いものでも、誰かにとっては価値があるものかも。


で、結局なんですが

やった事がある人同士が良し悪しの議論をするのが、1番楽しいと思いませんか?



もし何かやりたいことがあって、そのハードルが大して高くもないのに迷ってるなら、すぐにやってみればいいですよ。


0コメント

  • 1000 / 1000