はじめまして、岩田良介です。

主に美容業界の『マーケティング』に関するブログを書いています。
Googleマイビジネス、minimo、ホームページ集客の情報なら任せてください!

めっちゃスピード感ある最新の情報をお求めなら、ツイッターをぜひフォローお願いします😎集客やマーケティングにお困り、もしくは興味がある美容室の店長&マネージャーさん、ぜひフォローお願いします🙌✨

『ググれカス』は愛の鞭(笑)自分で調べて成長していくスキルを身につける方法

人に質問をするのって、めっちゃコツが要るんですよね。

美容師は人に教えて貰うのが当たり前になりすぎてて、『自分で調べる』というクセが無い人が多い気がする。




だから、僕は極力、自分で調べてもらった方が成長するような質問はこう返します。

『(自分で)調べて解決してみましょう』


例えばGoogleのアカウントへ何かしらの原因でログイン出来ない...と言われた時に、こんなスクショをそのまま送ります。
(わざとリンクも送らない)
質問されるのが嫌というわけではなく、
答えるのが嫌なわけでもないけど、

まずは自分で調べて解決方法を探す習慣を持った方が絶対に成長する。



わからないまま質問しないのはもっと悪ですが、自分で調べてわかる事をすぐ人に聞かずに一旦、調べてみるとこんな事があります。


①自分で調べ方を身につければ何でも独学できるスキルが身につく


何かを学ぼうと思えば今はいくらでも知識は身につけられるし、例えば新しいジャンルを学ばないといけない時、自分の身近に先生がいなくても自分である程度開拓することができます。

試行錯誤しながら、行き詰まった所を調べながらでも自分で解決するのが、時間はかかるけど1番身になります。

失敗しないように教えられる事が1番成長を妨げてしまうからです。



②しょーもない質問をすると自分の評価に影響する



これ書いちゃうと質問してくる人が減ってしまうかもしれませんが、笑
やっぱりどーしても『質問の質』というものがあります。


調べてもわからないレベルの質問なのか、
調べてもないまま聞いてくる質問なのかは、
聞かれた時点で判断できます。


そうすると、自分で調べてない人は『なんでも人に頼って身になるのが遅い人』と判断されても仕方ありません。


逆に高いレベルでしつもをしてくれる人は『そこまで自力で頑張って消化してるんだな』と判断できます。


③自分で調べて身についた物は人に教えられる知識になる



人に聞いてそのまま実行してことは、ほとんど失敗もしないので実は自分の身になってない事が多いです。

自分の身になっていない事は、どうして成功したか?どうして失敗したか?が理解出来てないので、人に教える事ができません。


自分でやってみて、失敗して、やり方を調べてクリアしていった経験を持っている人は、その本質を理解して人に教えられるスキルを身につける事ができます。


『ググれカス』とは言わないけど...


僕も教える立場である時は、貰った質問に対して答えないといけないので

『ググれカス!』

『自分で調べてからモノ言えコノヤロウ!』

とはさすがにスタッフには言えません。笑

もちろん、そんなスタンスでやってるわけではないので最終的に答えは渡しますが、
やっぱりスタッフには『自ら学んで成長していくスキル』を身につけてほしい。


そんな想いで『自分でググってね♡』と言うかもしれないので、
皆さんその時は察してください。笑


質問力に関してはこんな記事も書いてるので、ぜひ読んでみてください。
ググり力についてはこんな記事も↓

3コメント

  • 1000 / 1000

  • KEI

    2019.01.22 07:20

    ググりましたwww
  • 岩田

    2019.01.21 04:56

    @KEIそうですよね! 僕も魚ではなく釣り方を教えよーって話はよくスタッフとします。 老子の言葉が由来だったんですね..勉強してみます!ありがとうございます😊
  • KEI

    2019.01.21 04:52

    中国では『授人以魚 不如授人以漁』と言われ、「人に魚を与えると1日で食べてしまう。しかし人に釣りを教えれば生涯食べていく事が出来る」と言う老子が言ったとされる言葉。 これだけが正解ではないのかもしれないですが、僕自身もこの言葉がしっくりきます。